スポンサーリンク

MLB7月トレード2019【噂】左腕先発のマシュー・ボイドを求められたタイガースがヤンキースに求めたのは

タイガース、驚異的な強気

現地2019年6月30日の情報です。

2019年7月末のトレード・デッドラインに向け、ヤンキースとタイガースがトレード話を相談しています。

投手補強のヤンキースに対して・・・

このトレード・デッドラインでヤンキースが求めるのは投手補強であることは明白。

現地2019年7月1日、ルイス・セベリーノの肩痛がまた悪化。8月末までは出られなくなりました。この件に関して言えば、もう今季の復帰は諦めた方がよいと思うのですが、まだ辛抱強く復帰を期待していたようです。寒いポストシーズンに投げて悪化させてはセベリーノの投手生命に関わってしまいます。

さらに今季絶好調で9勝2敗のドミンゴ・ヘルマンも今はILで最速でオールスターブレークでの復帰。これもずれ込むかもわかりません。

よって、投手補強はヤンキースにとってはもう公言しているようなものですね。

ヤンキースはマシュー・ボイドを求める

そのヤンキースがタイガースに求めたのは左腕のスターターのマシュー・ボイド。

マシュー・ボイドとは

Matthew Boyd Stats | Baseball-Reference.com
2021: 3-8, 3.89 ERA, 67 SO,Career: 37-62, 4.96 ERA, 759 SO, P, Tigers/BlueJays 2015-2021, t:L, born in WA 1991, Matty B

マシュー・ボイドは現在28才の左腕。2013年アマチュアドラフト、ブルージェイズ6巡目指名の投手。

デビューは2015年6月27日。

その数日後の2015年のトレードデッドラインでブルージェイズがタイガースからデービッド・プライスを獲得した際に、タイガースへ移籍。このとき自然派野郎のダニエル・ノリスも一緒にタイガースに。

2018年は31試合、170.1イニングに登板。

キャリアハイは2018年の9勝13敗。まだ二桁はありません。

2019年は17試合に登板し、5勝6敗、ERA 3.72 (現地2019年6月30日時点)。

いいところをついてきましたね。

ところがです。ヤンキースとすれば、クリント・フレイジャーというこのトレードデッドラインの切り札のような外野手をおそらく使おうかという目論見があったと思うのですが(筆者の推測)、タイガースが要求したのは強気のあの選手。

タイガースはグレイバー・トーレスを求める

そう、グレイバー・トーレスです。

オールスターには選ばれていないものの、故障者続出のヤンキースの2B、SSというセンターラインにあって、打撃でも支えたヒーロー的存在ですね。

2019年6月30日時点で、打率.295、OBP. 365、SLG .548、HR 19、RBI 47、WAR 2.7。

これにはヤンキースもかなり面食らった模様です。

いまのところは保留。

良い投手を早く獲りたいヤンキースは結構、早めに結論を出すかもしれません。何が起こるかわからないトレードデッドラインですが、さすがにグレイバー・トーレスは出さないでしょう。次世代のヤンキースの顔です。

以上、面白みのある噂でした。

アストロズも関心

なお、マシュー・ボイドにはアストロズも関心です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました