スポンサーリンク

【MLB契約2019】マリナーズがイチロー選手とマイナー契約!

2019開幕ロスターへ最初の一步

現地2019年1月23日、マリナーズはFAステータスのイチロー選手(Ichiro Suzuki )に対してマイナー契約を結びました。

75万ドルほどか?

金額は不明ですが、メジャー契約となった場合は2018年と同様の75万ドルになるのではないかと見込まれております。

着々と開幕ロスターへの道筋が

まずはマリナーズとの契約を結べました。これがないと次へのステップも何もなかったのでまずは契約合意を祝いたいと思います。

マイナー契約ですが、ロスター昇進でメジャー契約に切り替わりますので、気にすることのない内容です。

その次がスプリングトレーニングでの結果と内容

次はスプリングトレーニングでの結果と内容ですね。

日本遠征にイチロー選手を帯同させない手はないとは思いますが、やはり本人も周囲も納得の行く結果を出していないとお情けのように思われるのはイチロー選手のプライドが許さないと思います。

このまま順調に調整が進めばいいですね。日本でのイチロー選手の勇姿がもう目に浮かびます。

こんな45才はいない!

2018年の10月で45才になったイチロー選手。

最後のアウォードの受賞年が2010年、36才の時です。この時、オールスター出場、ゴールドグラブ賞を受賞。

それ以降は2011年に盗塁40個を記録し、ア・リーグ3位に。37才のシーズンでメジャーで40盗塁していること自体がすごいことですが。

年々数字は落ちてきてはおりますが、2018年の初出場ゲームでは見事なリーピングキャッチを披露してくれました。

このように、期待以上の何かで驚かせてくれるのがイチロー選手。

もともとゲームで微調整していくタイプだと思うのですが、ヤンキース、マーリンズ時代からベンチ待機の機会が増え、余計に数字がついてこなかったのだとも思います。

2019年は東京でひと暴れして、シーズンでも活躍してほしいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました