スポンサーリンク

大谷選手、ライトへ特大の21号!そしてバスの中では”DESPACITO”を熱唱(追記あり)

日本人メジャーリーガー

現地2018年9月24日、レギュラーシーズン終了まで6日まで迫りました。

ア・リーグ西地区はアスレチックスが勝利。マリナーズ相手にクリス・デービスの46号が飛び出すなど、アグレッシブに勝利しております。一方、首位のアストロズもブルージェイズを相手に5−3で勝利し、4連勝を果たしております。両チーム譲りませんね!ゲーム差は4.5のまま。

アスレチックスはこの日、プレーオフ進出を決めました。このままだとワイルドカードでの出場になりそうです。

大谷選手、21号HR

そんな中、今季の残り試合を精一杯すごしている大谷選手がまたやってくれました。

レンジャーズ戦に3番DHで出場。1回表に回ってきた第一打席で、レンジャーズ先発のエイドリアン・サンプソンからライトスタンド上段に飛び込む第21号HRを放ちました!

これがすごい当たりでした。

打った瞬間の打球速度が112.9mph。この時の投球が90mphほどのシンカーで、それをガツン!と跳ね返したのが数字にも出ておりますね。

それにしても甘いボールでした。サンプソンは現在試験的に登板していますが、この日の4失点の内容を見ると来季がどうなるかちょっと心配になりました。

飛距離は428 ft。メートルに換算すると130.45メートル。距離もすごいのですが、打球の放物線がもっとインパクトがあったようですね。本人も相当高いところを見ていますし、打球が落ちてきませんでした。

それにしてもいいHRでした。この日の大谷選手は5−1。ダブルプレーが2つありました。

‘Despacito’を歌う大谷選手

大谷選手、新人の洗礼を受けました。

バスの中で”Despacito” (デスパシート)の日本語VERを歌っております。チームメイトがかなり盛り上げてます。

前日にヒューストンでアストロズ戦があり、ゲーム当日にロスに帰ってきて、そのバス移動の中での1シーン。

歌っているのは日本語だとこれですかね→【日本最速公式カヴァー】 TEE- 「Despacito」MUSIC VIDEO 【TEE Japanese Cover Ver.】

♪でーすぱしーと♪ と皆が合唱しているところが楽しそうでいいですね。遠足みたいです。

追記 2018年9月27日

現地2018年9月26日のレンジャーズ戦で、元日ハムのチームメイト、クリス・マーティンから勝ち越しとなるソロHRをレフトに放ち、今季22号としました!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました