スポンサーリンク

【MLB2019】イチロー選手、東京行きは確定の見込み(追記あり)

東京では”イチロー”コールで後押しを

現地2019年3月12日、MLBの東京開幕まで残りわずかとなってきました。

マリナーズは東京開幕前の貴重なカクタス・リーグのホワイトソックス戦が雨で流れました。

マリナーズは14日に現地発

マリナーズは現地14日にアリゾナを発つ予定となっていて、東京前のレギュラークラスが出場するカクタスリーグは現地13日のジャイアンツ戦を残すのみ。

ここまで11試合、23打数2安打、打率.087と調子の上がらないイチロー選手の東京行きが実現するのかどうか気になったので、調べてみました。

日本開幕のスケジュール

(エキシビジョン・マッチ)
  • 3/17(日) 12:00 プレーボール 巨人 vs マリナーズ
  • 3/17(日)19:00プレーボール 日本ハム vsアスレチックス
  • 3/18(月) 12:00プレーボール 日本ハム vs アスレチックス
  • 3/18(月) 19:00プレーボール 巨人 vsマリナーズ
(日本開幕2試合)
  • 3/20(水)18:30プレーボール アスレチックス vs マリナーズ
  • 3/21(木・祝)18:30プレーボール アスレチックス vsマリナーズ

東京行きはかなりの高い確率でOK!

アメリカのサイトをいろいろ見たのですが、イチロー選手の東京行きは確実になりそうです。イチロー選手の情報の場合は、日本人記者の方の情報の方が確かかもしれませんね。

日本の大手スポーツ紙も東京帯同は確実と報じています。

28人枠

監督のスコット・サービスさんもイチロー選手の東京行きの予定は変えないと明言。

今回は外国への遠征ということでアクティブ・ロスターが25人から28人になっているのも帯同決定の理由かと思います。

3Bのカイル・シーガーの怪我の影響

さらに、現地11日に3Bで中心打者のカイル・シーガー(弟はLADのコーリー・シーガー)が左手の腱の手術を受けることが判明。4月中はサイドラインとなることが決定しました。

これにより1B候補のリヨン・ヒーリーが3Bへ、LF候補のジェイ・ブルースが1Bに回ることから、外野手が手薄となり、イチロー選手も出場機会ありとなっております。

なお、マレックス・スミスは東京に帯同しません。肘痛でようやくバッティング練習をし始めたところです。

MLB19年目のシーズン 現地2019年2月16日、マリナーズの野手のスプリングトレーニングのワークアウトが始まりました。マリナーズ...

東京での最終追い込み

2018年も開幕戦でフェンス際の超美技を見せてくれたイチロー選手。

人並み外れた集中力を発揮し、開幕戦のフィールドに立ってくれそうです。

本土に戻ってから

そしてアメリカ本土に戻ってきてからが勝負です。25人枠に入る活躍を東京で見せられるかどうか、本番はそこになります。

ローゼンタールさんの進退のレポート

記者のK・ローゼンタールさんからも気を使いながらではありますが、「そろそろ」という進退に関する切ないレポートが上がってきてはおりますが、なんとか跳ね返してもらいたいところです。

とにかく、東京はOKなので見に行かれる皆様、よかったですね!!スタンドから例の”イチロー”コールで後押しをお願いします。

28人枠の正式発表も待ちたいと思います。重量級長距離打者、ボーゲルバックも入るかもしれません!

追記:2019年3月14日 

メンバーが発表されました。

【マリナーズ】計30名

C (3名)
オマール・ナルバエス
デビッド・フレイタス
ホセ・ロバトン
INF(6名)エドウィン・エンカーナシオン
ディー・ゴードン
ティム・ベッカム
リオン・ヒーリー
ダニエル・ボーゲルバック
ディラン・ムーア
OF(5名)ジェイ・ブルース
ミッチ・ハニガー
ドミンゴ・サンタナ
イチロー選手
ブランドン・ビショップ
SP(5名)マルコ・ゴンザレス(Gm1)
菊池投手(Gm2)
マイク・リーク
ウェイド・ルブラン
フェリックス・ヘルナンデス
RP(RHP)
(8名)
ダン・アルタビラ
ショーン・アームストロング
チェイスン・ブラッドフォード
ブランドン・ブレナン
マット・フェスタ
コーリー・ギアリン
ニック・ランベロウ
ハンター・ストリックランド
RP(LHP)
(3名)
ロエニス・エリアス
トミー・ミローン
ザック・ロスカップ

【アスレチックス】(計28名)

マット・チャップマンが入りましたね!

C(3名)ニック・ハンドリー
ジョシュ・フェグリー
ボウ・テイラー
INF(7名)
フランクリン・バーレト
マット・チャップマン
マット・オルソン
クリフ・ペニントン
チャド・ピンダー
ジュリクソン・プロファー
マーカス・セミエン
OF(5名)マーク・カナ
クリス・デービス
ロビー・グロスマン
ラモン・ロレアノ
スティーブン・ピスコッティー
SP(3名)
マイク・ファイアーズ(Gm1)
マルコ・エストラーダ(Gm2)
ブレット・アンダーソン(L)
RP(RHP)
(9名)
ライアム・ヘンドリクス
クリス・バシット
ライアン・ダル
ヤスメイロ・ペティット
フェルナンド・ロドニー
ホアキム・ソリア
ブレイク・トライネン
ルー・トリビーノ
J.B. ウェンデルケン
RP(LHP)
(2名)
ライアン・ブッチャー
ジェリー・ブレビンス

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    こんな成績の選手が試合を私物化し公式戦に出場することを同じ日本人として恥にすら思います。
    マリナーズとイチローはメジャーリーグベースボールを侮辱し冒涜していると感じます。
    こんなふざけた茶番は見たことがありません。