スポンサーリンク

【MLB2019】G・スタントンが復帰!エンカーナシオンに移籍第1号!ヤンキースがレイズに連勝

AL東地区首位攻防Game2

現地2019年6月18日、レイズ@ヤンキースのア・リーグ東地区首位攻防Game2が行われました。

ジャンカルロ・スタントンが復帰

ヤンキースのスタメンですが、ついにジャンカルロ・スタントン(Giancarlo Stanton)が復帰しました。

5番RFで出場。エンカーナシオンは引き続きDHでの出場です。

ジャンカルロ・スタントンは4月1日に上腕二頭筋を傷めたので、今季は3月の3試合に出場しただけです。

3月の3試合はHR 0、ヒット2本という成績。開幕相手のオリオールズが警戒しすぎて3戦で7四球。実質、この日が開幕のような感じですね。

この日のジャンカルロ・スタントンですが、キャッチャーフライ、三振、三振、1Bゴロで4−0。

打撃では一本出ませんでしたが、守備でいいプレーを見せています。

序盤はレイズがリード

レイズはライン・スタネックが先発するオープナーの日でした。

初回をしっかりと締めたいところでしたが、好調の1番D.J.ルメイユに初球を叩かれて出塁を許す立ち上がりに。

さらに四球も絡んだところでゲイリー・サンチェスに犠牲フライを打たれ1失点。ヤンキースが1−0と先制します。

ヤンキースの先発はJ.A.ハップ。2回表、レイズ打線に3連打を許して1失点。さらに3回にも長短打を打たれ1失点。

レイズが序盤3回までを2−1でリードする展開になりました。

ヤンキース、つないで逆転

レイズは2回途中から2番手にライアン・ヤーブローを起用。4回まで無失点に抑える好投を見せてくれました。

しかし、5回裏、ヤーブローが1アウトを獲ったところでチャズ・ローにスイッチ。

このリレーが裏目に出ました。

代わったチャズ・ローはグレイバー・トーレス、キャメロン・メイビン、D.J.ルメイユ、ルーク・ボイトに4連打を許し、2失点。さらにゲイリー・サンチェスにもタイムリーを許し、この回計3失点。

ヤンキースはレイズのお株を奪うつなぎの野球で逆転し、4−2と2点をリード。

エンカーナシオンに移籍第1号

7回、レイズはこの日1番に入ったトラビス・ダーノーがタイムリー2塁打を放ち、1点を返し3−4と1点差に迫るも、その裏ヤンキースはキャメロン・メイビンが2日連続となる5号HRを放ち、5-3 と再びリードを2点差に。

8回裏には、エドウィン・エンカーナシオンに移籍第1号となる今季22本目のHRが飛び出し、6−3に。

最後はチャップマンが3三振を奪い、ヤンキースがこのまま逃げ切り、6−3勝ちました。

The Official Site of Major League Baseball

ヤンキースはレイズ相手に連勝。ゲーム差を2.5と拡げています。

  1. ヤンキース:45−27
  2. レイズ:43−30

ヤンキースは現地2019年6月21日(金)にアーロン・ジャッジが復帰予定。これで攻撃陣は揃いますね。

このシリーズ、Game3はブレイク・スネルとC.C.サバシアの顔合わせです。

これでスネルが倒れるようなことになると、ヤンキースが独走体制に入りそうです。どうなるか。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    >ホームページトップ
    アップトンは6/17(TORのカード第1戦)の復帰第1打席第1球でHR打ってますよ!

    • hirotee より:

      匿名様
      コメントありがとうございます。ご指摘いただいた通り、17日にすでに復帰済みで4−2でそのうち1本がHRでした!大変失礼致しました。HOME画面訂正しました。