スポンサーリンク

【MLB移籍2018】マニー・マチャド、オリオールズと1年で合意

MLB移籍/FA情報

2018シーズン終了後にFA資格となるオリオールズのマニー・マチャド(Manny Machado)ですが、今OFFから移籍の噂が出ておりました。

 

メジャーではFAの前年にトレードされることがままあり、今OFFのマニー・マチャドがまさしくその状態でした。

 

再契約

しかし、オリオールズは調停を避け、1年1,800万ドルでマニー・マチャドと合意。前年が1,150万ドルでしたからマニー・マチャドとしてはかなりアップしましたね。オリオールズも熱心に引き留めたというのがこの金額でわかります。

 

マニー・マチャドは現在25才。ここ6年で3回のオールスター出場と2回のゴールドグラブ賞を受賞。まさにチームの中心選手です。

 

また過去3年で105HRを放っており、さすがにこの大砲を失うことはア・リーグ東地区ではかなり厳しい状況に追い込まれまることを意味していたので、オリオールズとしてはやれやれでしょうね。

SSへコンバート

マニー・マチャドは2018シーズン、3BからSSにコンバートされることが決まっています。

 

J.J.ハーディー

長年オリオールズのSSを務めてきたJ・J・ハーディー(J.J. Hardy )はオリオールズ側がクラブオプションを拒否、つまり契約更新しなかったので、今OFFはFAとなっています。

 

筆者はJ・J・ハーディーが好きだったのでちょっと残念です。

35才で放出とはちょっともったいないですね。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました