スポンサーリンク

【MLB2018】エンゼルスのアンドリュー・ヒーニーがバースデー・シャットアウトを演じる!

エンゼルス

MLB2018年6月

現地2018年6月5日、ドラフトの1巡目・2巡目ピックから一夜明け、この日は15カード、16試合が行われました。

前日の4日は4カード、5試合のみだったんですね。毎年、ドラフトの初日だからということでゲームが少なくなることはないのですが、今年は雨による順延などが多いですから、少なかったということなのでしょう。

ドラフトは6日まで続きます。

アンドリュー・ヒーニーのシャットアウト

エンゼルスの左腕、アンドリュー・ヒーニーが特別に素晴らしかったので記事にします。

アナハイムでのロイヤルズ戦に登板したヒーニーですが、9回を1ヒッター、完封です。あわやNO-NOという素晴らしいピッチングを見せてくれました。

許した1安打は5回1アウトで出たシングルのみ。

シンカーとチェンジアップがバツグン

90mphから92mphにかけてのファストボール(シンカーが主)と80mphほどのチェンジアップが本当によく効きました。

ロイヤルズは今季は戦力ダウンが響いて勝ててはいませんが、チーム打率はア・リーグ真ん中の8位で、決して打線の悪いチームではありません。そのチームを相手にした1ヒッターですから、価値がありますね。

6月5日が誕生日だったヒーニー。見事、バースデー・シャットアウトを成し遂げました。ヒーニーは今季3勝目です。

この日、大谷選手は出場なし。そうです、登板前日ゆえの欠場です。

大谷投手の登板予定

大谷投手は現地2018年6月6日、日本時間2018年6月7日、午前11時から登板予定です。ロイヤルズはベテランのイアン・ケネディーです。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました