【MLB2018】エンゼルスのアンドリュー・ヒーニーがバースデー・シャットアウトを演じる!

現地2018年6月5日、ドラフトの1巡目・2巡目ピックから一夜明け、この日は15カード、16試合が行われました。

前日の4日は4カード、5試合のみだったんですね。毎年、ドラフトの初日だからということでゲームが少なくなることはないのですが、今年は雨による順延などが多いですから、少なかったということなのでしょう。

ドラフトは6日まで続きます。

さて、5日のゲームですが、またまたナショナルズのマックス・シャーザーが素晴らしいピッチングを披露しました。8回、13Kです。本当に無双状態です。このままサイヤングへまっしぐらという感じですね。シャーザーは10勝目をあげました。

シャーザーも素晴らしかったのですが、今日はエンゼルスの左腕、アンドリュー・ヒーニーが特別に素晴らしかったので記事にします。

アナハイムでのロイヤルズ戦に登板したヒーニーですが、9回を1ヒッター、完封です。あわやNO-NOという素晴らしいピッチングを見せてくれました。

許した1安打は5回1アウトで出たシングルのみ。

90mphから92mphにかけてのファストボール(シンカーが主)と80mphほどのチェンジアップが本当によく効きました。

ロイヤルズは今季は戦力ダウンが響いて勝ててはいませんが、チーム打率はア・リーグ真ん中の8位で、決して打線の悪いチームではありません。そのチームを相手にした1ヒッターですから、価値がありますね。

6月5日が誕生日だったヒーニー。見事、バースデー・シャットアウトを成し遂げました。ヒーニーは今季3勝目です。

【動画】Recap: LAA 1, KC 0

この日、大谷選手は出場なし。そうです、登板前日ゆえの欠場です。

大谷投手は現地2018年6月6日、日本時間2018年6月7日、午前11時から登板予定です。ロイヤルズはベテランのイアン・ケネディーです。

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク