スポンサーリンク

【MLB 2018年9月】ブレイク・スネル、サイ・ヤングへ一歩前進!両リーグトップの19勝目

レイズ

ブレイク・スネルが快投

現地2018年9月12日、レイズのブレイク・スネル( Blake Snell )がインディアンス相手に快投を演じました!

6回までNO-NO

8月10日以来、投げるごとに勝ち星がついてきているブレイク・スネルはこのゲーム開始前までの成績が6戦に登板して6連勝。非常に勢いがあります。

この日はインディアンスとの対戦で、投げ合う相手はサイ・ヤング賞候補の一人、カルロス・カラスコ。カラスコもすでに16勝を上げております。

非常に興味深い顔合わせでしたが、今日はもうブレイク・スネルにスキがなさ過ぎて、カルロス・カラスコが目立つシーンがなくなってしまいました。

この日のブレイク・スネルは本当にすごかったです。6回までインディアンス打線をNO-NOに抑える快投ぶり。4シームのMaxが99.0mphを記録しています。

スネルの球種

スネルの他の持ち球はスライダー、チェンジアップ、カットボール、カーブなのですが、左投手でこれだけ速い4シームを見せられると変化球は手が出ません。なおかつ変化球のコントロールもいい訳ですから、打者とすればお手上げ状態ですね。

その背番号4番の左のエース、ブレイク・スネルの投球をご覧ください。

7回表に先頭打者のホセ・ラミレスにホームランを打たれ、残念ながら記録は生まれませんでしたが、素晴らしいピッチングでした。スネルは7回を投げきり、被安打1、失点1、与四球2、奪三振9でした。

ちなみにカルロス・カラスコは7回、被安打6、失点3、奪三振5でした。

レイズはケビン・キアマイアーの犠牲フライなどで3点を上げ、3-1で勝利しています。これでブレイク・スネルは今季19勝。両リーグ通じてTOPの勝利数となりました。

サイ・ヤング賞に一歩前進!

そのブレイク・スネルですが、この日の19勝目で現時点でア・リーグの「サイ・ヤング賞筆頭候補」と言っていい位置につけております。

勝ち星が2番めのコーリー・クルーバーと比較してみたところ、非常にいい勝負です。努力要素が加味されるなら、イニング数が多いコーリー・クルーバーが優位ですが、双方ともにあと2回か、3回ローテーションが回ってくるので、残りの投球内容が鍵ですね。

YearAgeWLERAGIPWHIP
Snell251952.0328164.00.982
Blubber321872.9130195.00.969
現地2018年9月12日時点

そのほか、ア・リーグのサイ・ヤング賞候補としては、アスレチックスのクローザー、ブレイク・トライネン、マリナーズのクローザー、エドウィン・ディアス、レッドソックスのクローザー、クレイグ・キンブレルなど今季はクローザーの名前が上位に来ております。

アウォードの行方も気になりますね。MLBは残り20試合を切って17試合ほどです。

追記1(2018年9月19日)

現地2018年9月18日、ブレイク・スネルはレンジャーズ戦に登板。5回を被安打1、無失点、奪三振5。チームも4−0で勝利し、両リーグ通じて20勝一番乗りを果たしました(20勝5敗)。

さらにシーズン奪三振200も達成。

この日、インディアンスのコーリー・クルーバーも勝利投手となり、19勝7敗。互いにあと2回の登板機会があると見られ、どうなるか。他にブルペン陣の活躍もあり、サイ・ヤング賞争い、ますます面白くなってきております。

追記2 (2018年9月25日)  21勝目

現地2018年9月23日、トロント戦に登板したスネルは6回2/3、100球を投げ、被安打3、奪三振11、無失点で21勝目を上げました!

これで8月10日から9登板、9連勝の無双ぶり!

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】崖っぷちのA’sがアストロズに大勝!PS争いの余波で煽りをくらう大谷選手
【MLB2021】PHIとの直接対決前哨戦!ブレーブス、マックス・フリードがパドレスを98球シャットアウト!
【MLB 2021】ホワイトソックス、ディビジョン・チャンプ1番乗り!
【MLB 2021】ジャイアンツ、スコット・カズミアでマジック9へ
【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
タイトルとURLをコピーしました