スポンサーリンク

【2017】クリス・セールがシーズン300K!過去の300Kも調べてみると・・・

MLB 記録と賞

ア・リーグ東地区に変化がありました!

 

現地2017年9月20日、レッドソックスがオリオールズに9−0で快勝!シーズン88勝とし、まずはポストシーズン出場が確定しました!

 

この日はヤンキースも アーロン・ジャッジの45号HRなどでツインズに11−3で快勝。両チーム、まったく譲りませんね。

 

シーズン残り10試合。最後の追い込みに入りますので、楽しみですね。

 

さて、この日、素晴らしい記録が生まれました。

 

レッドソックスのエース、クリス・セールがオリオールズ打線から13個の三振を奪う快投。

 

なんとシーズン300Kを達成しました!

 

 

 

300奪三振はもちろん2017シーズンでは最多の記録。

 

あと2回投げるかもしれませんので、もう少し行きそうですね。

 

ちなみにシーズン最多奪三振記録は1886年のマット・キルロイ投手がなんと513という記録をもっています。もう古すぎて参考になりませんね。

 

歴代8位のノーラン・ライアンが1973年に383個を記録したのが近代では最多です。

 

ほぼ近代ですが、1965年にサンデー・コーファックスの382個が9位

 

そして300奪三振以上で記憶に新しいところでは2001年のランディー・ジョンソンが372個を達成しています。これで歴代11位。近代野球でも最多ですね。

 

ちなみにボブ・フェラーは1946年に347個。これが歴代19位。ランディー・ジョンソンはさらに2000年に347個、2002年に334個、1998年に329個、1993年に308個という記録も持っています。

 

複数回で行けば、ノーラン・ライアンも達成しています。1974年に367個、1977年に341個、1972年に329個、1976年に327個。

 

カート・シリングは2002年に316個、1998年に300個。

 

ペドロ・マルチネスは1999年に313個、1997年に305個を達成。レッドソックスの記録で行けば、今回のクリス・セールの記録はペドロ以来の300Kということになります。

 

現役で行けば、クレイトン・カーショウが2015年に301個を達成しています。

 

シーズン300Kは思いの外、達成者が多くて驚きました。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手が2ヶ月連続でプレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞!NLはジョーイ・ボット
【MLB 2021】トレードデッドランのディール一覧(クラブ別)
【MLBトレード2021】カイル・シュワーバーを獲得したレッドソックス、贅沢税の状況は?
【MLBトレード2021】アンソニー・リッゾのディールとヤンキースの贅沢税の状況
【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
タイトルとURLをコピーしました