スポンサーリンク

【MLB2017】アルベルト・プホルズがキャリア通算600HRを達成

キャリア通算600HRはグランドスラム

こんにちは。

1日遅れで、もう散々テレビでも流れているシーンですが、アーカイブのために書き留めておきます。現地2017年6月3日、エンゼルスのアルベルト・プホルズがキャリア通算600HRを達成しました。

Congratulations!

記念すべきマイルストーンとなった一発はグランドスラムでした!

プホルズのキャリア

プホルズはドミニカ共和国生まれ。1980年生まれですから、今季37才。高校生の時に家族でアメリカに移住してきました。

1999年アマチュアドラフト13巡目。カンザス・シティの高校出身です。デビューは911のあった年の2001年。Dバックスがヤンキースをやぶり、WSチャンプになった年ですね。

驚くべきはそのデビューイヤーで37HRを放っているという^_^

HR量産はA・ロッドと似ている

HR量産のペースとすればAロッドに似ているんですね。

Aロッドは1994年18才のシーズンにデビューしましたがこの年はHRゼロ。デビュー3年め20才のときに36HRを放ち、4年めの21才の時に23本を放っています。Aロッドは通算696HR。

アルベルト・プホルズのHRログ

※データは記事をリライトした2018年終了後の数字です。

  • 2001: 37 STL↓
  • 2002: 34
  • 2003: 43
  • 2004: 46
  • 2005: 41
  • 2006: 49
  • 2007: 32
  • 2008: 37
  • 2009: 47
  • 2010: 42
  • 2011: 37
  • 2012: 30 LAA↓
  • 2013: 17
  • 2014: 28
  • 2015: 40
  • 2016: 31
  • 2017: 23
  • 2018: 19
  • Total: 18 Year/ 633 HR
  • STL: 445/ LAA: 188

ロイ・オズワルドと最も対戦

そんなプホルズがもっとも対戦しているのが引退したロイ・オズワルド。102打数対戦してどの投手よりも多いです。アストロズは2012シーズンまでナ・リーグ中地区にいましたので、そのエースだったオズワルドとは対戦成績多かったというわけです。

ちなみにもっともHRを打っている投手はライアン・デンプスターの8本。次にオズワルドの7本が続きます。 

プホルズ、40才までにどこまで記録を伸ばせるのか、楽しみですね。 

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました