【MLB2017】打撃のいい投手、マーカス・ストローマンがテヘランからHR

こんにちは。

現地2017年5月19日のMLBですが、個人的にインパクトのあったトピックはブルージェイズのマーカス・ストローマンの打撃です。

ブレーブスとのインターリーグ

サントラスト・パークでブレーブスと対戦したブルージェイズは、マーカス・ストローマンが先発。一方のブレーブスの先発はエース、フリオ・テヘラン。

このゲーム、テヘランが崩れてブルージェイズが9–0で快勝したわけなのですが、ブレーブスの戦意を喪失させたのは4回に出た投手マーカス・ストローマンの一発です。

戦意をそぐストローマンのHR

ストローマンがこの打席に入った時点ですでにブルージェイズが7-0でリードしていたわけですが、ストローマンの一発は序盤で戦意をくじくのに十分なダメージを与えました。

ア・リーグはDH制ですから打席に入ることのないストローマンですが、この反対方向のホームランは凄かったですね。

チームメイトも頭をかかえて信じられないといういいリアクションを見せてくれています。

マーカス・ストローマンは2017年4月25日のゲームでも打席にたち、ヒットを放っています。

このゲームは延長に入り、代打で送る選手がいなかったので、打てば儲けものくらいの気持ちで監督も送り出したかのですが、まさかの2塁打を放ちました。

身長173センチ

右投手で173センチしかないマーカス・ストローマン。実は何をやらせてもうまい超人的に運動神経の持ち主です。

Game Score: TOR 10, ATL 0

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク