スポンサーリンク

【MLB2012】大量失点時でのセーブポイント

MLB制度

こんにちは(^.^)

記念すべきものかと思い、思わずスクリーン・コピーを撮ってしまいました。

Seattle Mariners at Texas Rangers Box Score, May 30, 2012

123456789RHE
Seattle Mariners08810004021201
Texas Rangers0000052018131
WP: Blake Beavan (3-4) • LP: Derek Holland (4-4) • SV: Hisashi Iwakuma (1)

マリナーズがレンジャーズを粉砕しました。20安打21得点。こんなマリナーズは久しぶりに見た気がします。

しかも、そんな日に限ってイチロー選手が出ていないなんて、ちょっと複雑な気もします。若手のアックリー、モンテーロ、カープががっつり機能しましたね。

レンジャーズ大量失点

レンジャーズ側から見ますと、先発のホランド(Holland, D)が大炎上してしまいました。

VTRを見る限り(もともとそんなに速い急速ではないですが)、この日はボールが走ってなかったように思います。 ホランドは、1回2/3を8安打、8失点と本来の投球とは程遠い内容。ローテーションをずっと守ってきたので、ちょっと疲れが出たかもしれませんね。

実は、2番手に建山投手(Tateyama)が上がったのですが、メジャー昇格後以前よりも球速が増してなかなかいい投球をしていたのですが、この日はホランドが残したランナーも背負い、火に油を注いでしまいました。 建山投手も8失点。

最後は上原投手(Uehara)が、スモークから豪快な3ランホームランを浴び、ついにブラックジャック※となってしまいました。※ブラックジャックは21点に近づけようとするトランプゲーム。

岩隈投手が日米通じて初セーブ

このゲーム、マリナーズは7回裏のマウンドから岩隈投手を起用。

3回を5安打3失点1四球の内容でセーブをあげました。こんなに点数が開いているのに、セーブがつくの??と思われましたよね。

実はこんな条件があります。

セーブの条件

WIKIより引用

  • 勝利投手の権利を持たないこと。(セーブよりも勝利投手権利が優先されるため)
  • 勝利チームの最後の投手として登板すること。
  • 1/3イニング以上の投球回を記録すること。
  • 同点・逆転を許さず、リードを守り切り試合を終了させること。

そのうえで、以下の条件を1つ以上満たした場合にその投手にセーブが記録される。

  • 登板時のリードが3点以内である場合は、1イニング以上投げること。
  • 登板時の状況が迎える打者2人に本塁打を打たれたら同点または逆転される状況であること。この場合は、イニング数(アウトカウント)は関係しない。

つまり、登板時に無走者であればリードは2点以内、一人いれば3点以内、二人なら4点以内、満塁なら5点以内が条件となる。

  • その投手が3イニングス以上投げていること。この場合は、リードを保ってさえいれば何点差でもよい。

今回、岩隈投手は大量リードでしたが、3イニング以上投げたので、SV(セーブ)がついたということです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. まとめtyaiました【マリナーズがイチロー選手抜きで21得点(2012年5月30日)】

    こんにちは(^.^) 記念すべきものかと思い、思わずスクリーン・コピーを撮ってしまいました。

NEW

【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
【MLB2021】ドジャースのコディー・ベリンジャーが復帰!筒香選手はサバイブ
タイトルとURLをコピーしました