【MLB2013】デビュー2戦目で99マイルを出したメッツのザック・ウィーラー

楽しみな右腕

Wheeler Jun.25
キャリア2戦目のZ・ウィーラー(2013年6月25日)

こんにちは(^^)

日本時間2013年6月26日はイチロー選手のサヨナラホームランや川崎選手のマイナー降格という大きな話題があり、影に隠れてしまったのがザック・ウィーラーの登板です。

伸びのある99mph

メッツのザック・ウィーラー(Wheeler, Z)がキャリア2戦めの登板で、なんと99.35マイル(159.89キロ)を記録しています。

現地2013年6月25日のホワイトソックス戦に登板したウィーラー。前回はあのブレーブスを相手に6回無失点という素晴らしい投球を見せてくれましたが、この日はホワイトソックスの1・2番に足を使われて揺さぶられ、さらに適時打も許し、4失点。初被弾も経験しました。

CWS打線が粘る

ウィーラーは2回と4回を三者凡退に抑えたものの、それ以外はとにかくホワイトソックス打線によく粘られました。与四死球も4個あったのですが、それよりも一人の打者に6球以上費やしたケースが9度もありました。6回途中で109球を費やしたのもそのせいです。

ホワイトソックス打線のしつこさもさることながら、ここぞというところで決められなかったのが大きかったです。

球種

ザック・ウィーラーは、ファストボールの他に、2シーム、チェンジアップ、スライダー、カーブとメジャーの投手が投げる標準的な変化球をもっており、カーブ、スライダーもそれなりにいいのですが、この日は、とにかくファストボール押しが目立ちました。

決め球に使った変化球を序盤に打たれたのが後を引いたようです。

クリス・セールはエンジン全開

ホワイトソックス先発のクリス・セール(Sale)は中盤以降エンジン全開。8回を被安打3、失点3、奪三振13というすごい投球を見せてくれています。

リリーフのアディソン・リードが失点したため、クリス・セールに勝ち星はつきませんでした。

ゲーム序盤でUSセルラー・フィールドの照明が一部落ちましたwww。

どことなく暗い感じで進んでいったインターリーグのゲームは、ホワイトソックスが9回に4-4の同点に追いつかれるという波乱があったものの、最後はサヨナラ勝ちしています。

ウィーラーに負けはつきませんでした。

【動画】Recap: NYM 4, CWS 5 (2013年6月25日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク