スポンサーリンク

【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字

5試合ぶりのHR

 現地2021年7月25日、ツインズとの4ゲームシリーズの最後のGameに出場した大谷選手。翌日の26日のロッキーズ戦の先発が決まっているため、移動を伴う登板前日は休ませるのか?とも思いましたが、やはりエンゼルスは大谷選手の力を借りなければならないということで、この日も2番DHで出場。

第1打席でシングル

 大谷選手は疲れもあろうかと思いますが、この日も真摯に全力プレー。第1打席では2Bへの内野安打。懸命に駆け抜けました。

 第2打席ではツインズ先発のベイリー・オバー(Bailey Ober)の76.5mphの大きなカーブに三振を喫するも、第3打席でついに出ました。

左腕から一発

 第3打席、大谷選手の打席でツインズは左腕のダニー・クーローム(Danny Coulombe)にスイッチ。ダニー・クーロームは経験豊富な31才のベテラン左腕で、2017年、アスレチックス時代に72試合でERA 3.48をマークしたこともある投手。

 ベテランらしくスライダーでコースをつく投球を見せましたが、2球目、そのスライダーが真ん中に入ってきたところを大谷選手が捉えました。弾丸ライナーでRFスタンドに飛び込んだ当たりは414フィート(126m)。Exit Velocityは112.6mph(181.21kmh)。

 かなり強烈な当たりでしたね。左腕からは今季12本目のHRでした。

まだ本調子ではなさそう

 見事に結果を出した大谷選手。五輪期間中は、ファンの視線もそれるので、もう少し休めばとも思うのですが、話題もさらっていきますね。

 今回のHRは今季初めて見るくらいにバットが遠いところから回ってのHRでした。抜いたボールでしたし、そうなるのも致し方ないのかもしれません。ただ、ボールに当たるまでのバットの動きが大きかったです。そうでないとボールは飛ばないとも言われますが、大谷選手の場合はどうなのでしょうか?初めて見るようなバットの軌道でした。

 大谷選手のことですから、出ながら調整していくことでしょう。

 本調子の目安は左腕の94mph以上のキツいファストボールへの対応がどうなるのかというところでしょうか。

この日はマルチ

 とにかく、この日はマルチ安打となりましたので、本人にとっても結果が伴い一安心というところかもしれません。

8回の申告敬遠でブーイング

 8回表、2アウトランナー3塁で大谷選手に回りましたが、ツインズバッテリーは申告敬遠。これにはミネソタのファンもブーイングを起こしました。

 今季はツインズとの最後のゲームでしたし、当然これ以降はミネソタでのゲームはありませんから、ファンとしても最後見たかったというところでしょう。

エンゼルス、勝ち越し

 この日、ハイメ・バリアを先発に起用したエンゼルス。初回にマックス・ケプラーとブレント・ロッカーにソロHRを打たれ、2失点となり、どうなることかと思いましたが、7回を被安打4、失点2で抑える好投。

 元気のないツインズ打線だったとは言え、ジョシュ・ドナルドソンも、ミゲル・サノもいますから、決して楽ではありませんが、よく長いイニングまで投げたと思います。

 エンゼルスは6回の大谷選手のHRで逆転。9回表にもいい攻撃で3点を上げ、6-2で勝利しました。

 この勝利でエンゼルスは5割。次はロッキーズ戦。このまま貯金へともって行きたいところです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました