スポンサーリンク

【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長

内野が育つコロラド

 現地2024年3月24日、コロラド・ロッキーズが22才の若手SSのエジキエル・トーバー(Ezequiel Tovar)と7年の契約延長にサインしました。これにより、ロッキーズはFA資格も通過して今後7年間、SSを固定できることとなりました。

 コロラド・ロッキーズのホーム、クアーズ・フィールドは高所で乾燥していることから、打球が飛ぶことで有名。そういったスタジアムとの関連もありそうですが、それにしてもロッキーズはトロイ・トゥロウィツキー、ノーラン・アレナド、トレバー・ストーリー、DJ・ルメイヒューと強力な内野手が育つクラブですね。

延長内容

 両者が合意した内容は大筋で以下の通りです。

  • 7年/$63.5M (2024-30) + 2031 クラブ・オプション
    • 2031:$20.5M クラブ・オプション

 このほかにも何らかのボーナス、あるいはバイアウトなどもあるかもしれませんが、判明しているところだと上記の数字です。サラリーは徐々にエスカレートする設定で、2031年のオプションは$20.5M。保証されている7年/$63.5M のAAVは$9.5M/年になります。

2023年は153試合に出場

 エジキエル・トーバーは2001年8月1日生まれの22才。ベネズエラ出身で右投げ右打ち。メジャー・デビューは2022シーズンも終わろうかという2022年9月23日。ファースト・イヤーは9試合に出場し、33打数7安打、初HRも放っています。

 Pre-2023、エジキエル・トーバーはMLBパイプラインのトップ・プロスペクト100の25位にランクイン。ロッキーズのルーキーでここまで上位に食い込むのは久しぶりのこと。

 2023年は先発ショートとして開幕ロースター入りを果たしたものの、4月後半までは苦戦。4月22日の時点ではAVG .172。しかし、4月23日のフィリーズ戦でのマルチ安打を気に打撃が上向き、5月の月間AVGは.266をマーク。最も良い成績を出したのは6月で、96-31で.323/.333/.552、 HR 5、RBI 17をマーク。8月にもAVG .301をマークし、シーズン通算147安打を放ち、打率.253、OBP .287、SLG .408、HR 15、RBI 73、SB 11をマーク。ただ、166三振を記録し、打席でのアプローチが今季の課題です。 

守備は一級品

 打撃面はまだまだ改善の余地ありですが、その中でも147安打も放ったのは自信になったのではないかと思います。エジキエル・トーバーの現時点での大きな武器はなんと言っても守備。これは非常に良いですね。トゥロ、アレナド、ストーリーと続くコロラドの内野の左側の伝統を受け継ぐ素晴らしいグラブワークを見せます。

NLウエストでどこまで食い込むか?

 ロッキーズの課題は明らかに投手力。2023年のチームERAはNLワーストの5.67。今季は頼りのヘルマン・マルケス、アントニオ・センザテラが揃って60 ILで開幕を迎え、あまりよろしい体制ではありません。一応、カル・クアントリル、ダコタ・ハドソンを補強してはいますが、ローテーションがどこまで機能するか、特にNLウエストの他の4クラブは破壊力抜群の打撃を誇るだけにやや不安が残るところ。 

 また打撃ではヒッターズ・パークでありながら、2023年のチームAVGは.249でやはりNLで平均より下だった打撃は、このエジキエル・トーバーの躍進が期待できると同時にここ数年怪我で思うような活躍ができていないクリス・ブライアント、2Bのブレダン・ロジャース、長打力の光るノーラン・ジョーンズの活性化が必須。打って勝たないとなかなかポストシーズン進出は厳しそうです。

 エジキエル・トーバーの活躍はまずは期待したいところです。 

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました