スポンサーリンク

【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!

Mike Imanaga IIが直近で2連勝

 現地2024年6月15日、カブスは今永投手が先発。地区ライバルのカージナルス打線を相手に粘り強い投球を見せ、7勝目をマークしました。これで今永投手は6月は3戦に登板して2勝。直近2試合で2連勝となっています。

 思えば、5月1日の@メッツ戦で5勝目をマークしてから6月9日の前回登板の@レッズ戦で6勝目を上げるまで1ヶ月以上かかり、この間にチームはブルペンが崩壊するなど大苦戦で最下位と4位を上下する状態に。そんな中、今永投手はまさにカブスにとって救世主的な存在になっています。

コーヒーショップでの便宜上の名前が浸透

 ”Mike Imanaga II”ですが、リグレーではロッカールームのネームプレートもこれに置き換わったことでここ数日、話題になっています。由来はどうやらよく行くコーヒーショップで注文する際に”SHOTA”だと店員の人が発音し辛いことから、よくある名前を便宜上使ったのだとか。それでたまたま選んだの”Mike”。その後の”II(2世)”はまあノリで付けたようです。

 ビジネスで日本人がファーストネームをつける時も適当なケースが多いように思います。一時的に赴任したりする人は特にそうで、例えば、名前の1音目に近いものに決めたりすることが多いように思います。例えば「マコト」ならマで探して”Mike”にしたり。中には好きな映画の主人公の名前にしたりすることもありますね。呼びやすさと印象も兼ねて。

7回/103球!

 この日の今永投手は辛抱強く投げましたね。とにかく味方打線がことごとくチャンスをものに出来ませんでしたからね。

 序盤3イニングをノーラン・アレナドに打たれたシングルヒット1本のみのみで抑え込んだ今永投手。3回表をあっさりと抑えましたが、2回裏に味方打線がチャンス逃していただけに流れ的に危なかったものの、しっかりと抑えました。

 ただし、先制点は奪われました。4回表、先頭のアレク・バールソンに二塁打を許したのをきっかけに進塁打と犠牲フライで1失点。これは致し方ありませんね。

 4回裏、打線もついに援護。鈴木誠也選手の2打席連続シングルなどで1アウト1、3塁のチャンスを作ると、ニコ・ホーナーのボテボテの投手ゴロをカージナルス先発のクリス・ロイクロフトがお手玉をしてオールセーフで同点に。またつづくダンスビー・スワンソンもボテボテのキャッチャー・ゴロを放ち、これで鈴木誠也選手が生還して勝ち越し。なんともしぶすぎる2連打で2点を奪ったのでした。

 今永投手は5回、6回を無難に抑えて無失点に。7回表、先頭のノーラン・アレナドに死球を与え、1アウト後にイバン・ヘレーラにシングルで出塁を許し、1アウト1、2塁のピンチを迎えます。しかし、ここは今永投手は落ち着いており、ディラン・カールソンをLFフライ、ブレンダン・ドノバンからは三振を奪い、同点に追いつかれるピンチを免れます。今永投手はここでマウンドを降りました。7イニング、103球で被安打4、失点1、自責点1、BB 0、SO 6,HR 0の素晴らしい投球でした。

 カブス打線は7回裏にイアン・ハップの3ランHRで3点を追加。

 カブスは2番手のタイソン・ミラーが8回、9回をパーフェクトに抑え、このまま5-1のスコアで逃げ切り、今永投手に7勝目がつきました。

MLB Gameday: Cardinals 1, Cubs 5 Final Score (06/15/2024)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

NLセントラルは2位以下はほぼ同勝率

 カブスはこの勝利で34勝37敗。この日、パイレーツが敗れましたので、NLセントラルは2位から4位まで3クラブが34勝で並びました。ブルワーズ以外は日替わりで順位が入れ替わるような状況です。

Central
MIL4129
STL34356.5
CIN34367.0
CHC34377.5
PIT33378.0
現地2024年6月15日終了時点

 この日のゲーム運びの通り、カブスは打線もつながりが悪いです。今日は投手力がよかったのでなんとかなったというだけ。シーズンでこのような不調な時はありますのでここで他のクラブに引き離されずに食らいついて行ってもらいたいですね。

今永投手、ERAは1.89

この日、7イニングで1失点だった今永投手のERAは1.89に。まだ1点台をキープしています。これはMLB NO.3。NO.1はブレーブスのレイナルド・ロペスで1.69、NO.2はフィリーズのレンジャー・スアレスで1.77。二人ともNLなのでERAはNLでも3位ですね。

 カブスはこの日で70試合を消化。今永投手はこの日で76.0 IPですから次の登板でもERAランクに入っていそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
タイトルとURLをコピーしました