スポンサーリンク

【MLB2018】大谷選手、復帰後初HRが代打勝ち越し弾

日本人メジャーリーガー

 

大谷選手、やりましたね!

 

現地2018年7月8日のドジャース戦で、7回表スコア3−3の状況で代打で登場。

 

追い込まれながらもフルカウントまで粘って、いつものセンター後方の岩のオーナメントのところに放り込んでしまいました!

 

 

これが決勝点となり、エンゼルスが4−3でドジャースを下しています。

 

大谷選手は、投手として6月6日のロイヤルズ戦で肘の違和感で途中降板したのはご存じの通りです。

 

UCLの軽度の断裂ということで、血液を遠心分離機で分離して、そのなかの成分を取り出し、肘の腱に注射するPRP療法(Plate-rich Plasma 外部リンク)で治療するため、DL入りとなっておりました。

 

打者として復帰したのは7月3日のマリナーズ戦。以降、たった6試合、19打席目で、この代打勝ち越しHRですから、やっぱりやることが違いますね。

 

エンゼルスはこのゲームでプホルズも13号HRを放っており、ジャスティン・アップトンもタイムリーシングルを放っています。

 

大谷選手の本格的な復帰で打線がふたたび活発化してきたようです。

 

あとはピッチャーですね。なんとか頑張ってほしいです。

 

ちなみに、ドジャースの3点はプイーグの3ランHRでアンドリュー・ヒーニーから放ったものです。

 

コメント

NEW

【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
【MLBワード】ポストシーズン・シェアとは?
タイトルとURLをコピーしました