スポンサーリンク

【MLB2024】ドジャースはミゲル・ロハスが出場すると、勝率がアップする!

ミゲル・ロハス、ムーキーの穴を埋める! 

 現地2024年6月29日、ドジャースはオラクル・パークでのジャイアンツ戦。ニューヨーク時代から続く古いライバル対決の真っ最中です。

 前日、28日のGm1ではドジャースは2-3のビハインドで迎えた9回表にジャイアンツ抑えのカミーロ・ドバルからアンディー・パヘスが三塁打を放ち、ジェイソン・ヘイワードの犠牲フライで1点を奪い、3-3の同点に持ち込むも、9回裏にブレイク・トライネンがブレット・ワイズリーにサヨナラ2ランHRを浴びて3-4と敗戦。こういう劇的な展開があるのもライバル対決ならでは。

Los Angeles Dodgers vs San Francisco Giants Box Score: June 28, 2024 | Baseball-Reference.com
San Francisco Giants beat Los Angeles Dodgers (5-3). Jun 28, 2024, Att...

 迎えた現地2024年6月29日のGm2でも双方ともに譲らない展開で延長戦に突入するも、最後はドジャース打線が爆発し、14-7の大差を勝ちを納めました。

延長で同点に→ミゲル・ロハスが出ている=勝つ

 そんなドジャースに面白いジンクスが発生しております。それがミゲル・ロハス(Miguel Rojas)の出場ゲームかどうかということ。

ムーキー・ベッツの骨折

 今季、ドジャースは膝の大怪我から復帰したギャビン・ラックスをSSで起用するプランでした。打撃力を考慮し、ムーキーはこの時点でOFではなく2B。ところが、スプリング・トレーニングでギャビン・ラックスの送球エラーが頻発。これにより、ムーキーをSSに持っていくという大胆なプランを実行。

 SSは守りでも負担の大きいポジションゆえ、さすがのムーキーであっても打撃に影響が出ないか心配されましたが、そんなことは杞憂とばかりにムーキーはSSとして堅守をキープしながら、打撃でもロケット・スタートを切るというさすがの離れ業を見せたのでした。

 ところが、現地2024年6月17日のロイヤルズ戦でムーキーはダン・アルタビラの98mphの豪速球を左手に受けて骨折。これで2ヶ月近くの離脱を余儀なくされたのでした。

 攻撃のコアとなるムーキーを失ったドジャースは、まだ大谷選手とフレディー・フリーマンがいるとは言え、マックス・マンシーも離脱していたことから三遊間を失う事態となったのでした。

ミゲル・ロハスが見事にリカバー中!

 そんなドジャースの緊急事態を見事にリカバリーしているのがベテランのミゲル・ロハス。ムーキーが死球で途中退場した試合もミゲル・ロハスがSSに入りました。

 その後、ドジャースはSSをキケ・ヘルナンデスにするのか?ミゲル・ロハスにするのか?見ていたのですが、現状ではミゲル・ロハスを起用。3Bにはトロントから獲得したキャバン・ビジオを起用しています。

ミゲル・ロハスの出場試合の勝率

 ムーキーが離脱する前、ミゲル・ロハスは主にゲーム後半にムーキーが退いた後のSS、あるいは3Bとして出場。先発から最後までフル出場というのは少なかったものの、出場頻度はかなりありました。

 ミゲル・ロハスの今季の出場ゲームは現地2024年6月29日のフル出場を含めて今季52試合。このうち、ドジャースの勝利ゲームは38。38勝15敗で勝率は0.73。

フル出場の勝率

 また、ミゲル・ロハスのフル出場は32試合あり、その時のドジャースの勝率は27勝5敗で勝率 .843。

6月の勝率

 そして6月は19試合に出場し、14勝5敗で勝率0.737。

 ミゲル・ロハスがいかにムーキーの穴をリカバーしているのかがわかる結果に。

 現地2024年6月29日のゲームもドジャースは9回を終えて6-6の同点。延長10回表にドジャースが1点を勝ち越すも、その裏にジャイアンツに追いつかれてしまい、2試合連続でサヨナラ負けの状況まで追い込まれていたのですが、こういう時も「ミゲル・ロハスが出ているから、サヨナラ負けはないわ」とゆっくり見ていられる状況。ちなみにGm1はそうはならなかったのですが、勝つ確率の方が圧倒的高いというのがミゲル・ロハスの出場ゲームになっています。

 そして延長11回表、ドジャースは7点を奪い、14-7で勝利を納めたのでした。

MLB Gameday: Dodgers 14, Giants 7 Final Score (06/29/2024)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 ベテラン、ミゲル・ロハスがどうやらドジャースに良い流れを持ってきているようです。ちょっと興味深い現象となっています。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
タイトルとURLをコピーしました