スポンサーリンク

【MLB Injury2021】ジェイコブ・デグロム、前腕部ハリで離脱!NLイーストに影響も

Injury(ケガ)

デグロムが登板回避

 Day to Day程度の怪我なら良いだが・・・という情報です。

 現地2021年7月17日、メッツのルイス・ロハス監督はジェイコブ・デグロム(Jacob deGrom )を右前腕部のハリにより、現地19日に予定されていたレッズ戦での先発登板を回避させたことを明らかにしました。

 前腕部のハリはUCLへのダメージにつながっていることが多く、トミー・ジョン手術への一つの警告のようなものです。

MRIの結果は良好

 ただ、朗報としては16日(金)にMRIで精密検査をしたところ、”NO Stractual damage”ということで、UCLなどにはなんのダメージもなかったことがわかっています。

 よって、今回の離脱はひょっとしたら1-2週間程度で済む可能性もあり、とにかく、前腕部のハリが消えるまでは慎重に扱うということになっています。

ラストマウンドは7月7日

 オールスターを回避したジェイコブ・デグロムでしたが、7月に入り、状態はずっと芳しくなかったようです。

 最新の登板はオールスター前の7月7日のブルワーズ戦。7回、85球を投げて被安打4、失点2、奪三振10。

 今季はトリメンダスな投球が続いており、その日まで15試合に登板し、7勝2敗、ERA 1.08、奪三振146で、WHIPは0.55。

 驚異的な投球を見せ続けるデグロムですが、直近3試合ではいずれも自責点が発生。とは言え、6月26日のフィリーズ戦は2、7月1日のブレーブス戦は3(奪三振は14)、そして上記のブルワーズ戦で2と、問題にならないくらいのわずかな自責点ではあります。それまでがすごすぎるので、この程度の自責点であっても、状態が気になるという状況。

5月に右側筋を傷めてIL

 心配になる点は、デグロムは5月11日付けで一度、10 Day ILに入ったことがある点。この時は、右サイドでいわゆる側筋を傷めていて5月25日に復帰しました。

 あまりにボールがすごいため、かなり腕近辺には負担がかかってしまうようで、今回の前腕部のハリもなんらかの影響を受けていたのかもしれません。

メッツ、パイレーツに連敗

 なお、メッツはフランシスコ・リンドーアも腹斜筋を傷め、現地2021年7月17日、10 Day ILとなりました。相次ぐ、主力の離脱により、チームは元気がなく、16日から始まった後半戦はパイレーツに2連敗。

 2人とも現時点ではそれほど長引かないという楽観的な見方もある中、メッツが悪い相乗効果でガタガタと崩れないかどうか、ちょっと心配です。

NLイーストへの影響

 メッツのここまでの強さはデグロムがいるからこそ、大きく連敗はしなかったというところですが、7月にペースが落ちれば、ナ・リーグイーストは混戦のため、キャッチアップされる可能性も十分にあります。

 特にブレーブスはジョク・ピダーソンを入れたことにより、雰囲気が変わりましたから要注意ですね。

 デグロムの様子は当分静観ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
【MLBトレード2021】レイズがツインズからネルソン・クルーズをトレードで獲得!ポストシーズンにロックオン!
【MLB2021】ヤーミン・メルセデスが引退騒動!その真意とは?(追記あり)
【MLBリハビリ】クリス・セール、復帰へ大きな一歩!マイク・トラウトはベースランニング開始
【MLB2021】大谷選手、今季最高の投球!A’sはビューティフル・リレーで流れを阻止し、後半に逆転
タイトルとURLをコピーしました