スポンサーリンク

【Road to東京】最終予選でドミニカ共和国が五輪切符。メルキー・カブレラが2ランHR

スペシャル・イベント

五輪全6チームが出揃う

 現地2021年6月26日(土)、東京オリンピック・野球の最後の1枠が決定。ドミニカ共和国が東京行きを決めました。

 これにより、東京五輪の野球出場国はホスト国である日本、ヨーロッパ・アフリカ大陸予選を制したイスラエル、プレミア12で出場を決めたコリア、メキシコ、アメリカ大陸予選を制したアメリカ、そして最終予選を勝ち抜いたドミニカ共和国の計6チームに決定しました。

Final Qualifier(最終予選)は3カ国

 現地2021年6月22日から行われたFinal Qualifier(最終予選)ですが、ドミニカ共和国、ベネズエラ、オランダの3カ国によって争われることとなりました。

3カ国が辞退

 もともとは、下記の6チームによって最後の1枠を争うことになっていましたが、まず5月初旬にチャイナが出場辞退を決定。次いで、6月3日に台湾がCOVID-19の悪化で出場辞退を表明。さらに6月9日、オーストラリアもCOVID-19の悪化を理由に出場辞退を表明しました。

  • オーストラリア(COVID-19の影響で辞退を表明)
  • オランダ
  • 台湾(COVID-19の影響で辞退を表明)
  • ドミニカ共和国
  • ベネズエラ 
  • チャイナ(出場辞退)

出場決定のプロセス

 3カ国のみの出場となったため、まずは22日から24日の3日間で総当りが組まれました。

 そして総当りの1位はそのまま26日の決勝へ。25日には準決勝が1試合のみが組まれ、それに勝ったチームが決勝へ駒をすすめるという方式に。

総当りの結果

左がビジター、右がホームチームです。

6月22日(予選)

  • ドミニカ共和国 10 – 7 ベネズエラ → DOM (1勝)/VEN (1敗) 

6月23日(予選)

  • ベネズエラ 9 – 3 オランダ → VEN(1勝1敗)/ NED(1敗)

6月24日(予選)

  • オランダ 3 – 4 ドミニカ共和国 → DOM (2勝)/ NED (2敗)

この結果、ドミニカ共和国の予選1位が決定。決勝へ。

6月25日(準決勝)

  • オランダ 0 – 10 ベネズエラ → ベネズエラが決勝へ 

6月26日(決勝)

  • ベネズエラ 5 – 8 ドミニカ共和国 →ドミニカ共和国が東京切符

決勝戦

 決勝戦の先制点はベネズエラでした。2回表に、ジャイアンツのクラスAプラスに所属するディエゴ・リンコーンズ(Diego Rincones )が3ランHR。

 ドミニカ共和国は雲行きが怪しくなったのですが、3回裏、現在FAのベテランOF、メルキー・カブレラが2ランHRで1点差ゲームに。

 ドミニカ共和国はさらに4回裏、ロイヤルズでメジャー経験もある内野手のラモン・トーレスのタイムリー内野安打などで一挙に6点を奪い、ベネズエラの反撃のモチベーションを崩しました。

 その後、ベネズエラに2点を奪われたものの、ドミニカ共和国が8-5のスコアで勝利。見事な逆転勝利で東京五輪の切符を手にしたのでした。

 チーム日本にとってはやっかいなチームが勝ち上がってきました。五輪野球、楽しみですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
【MLBトレード2021】レイズがツインズからネルソン・クルーズをトレードで獲得!ポストシーズンにロックオン!
【MLB2021】ヤーミン・メルセデスが引退騒動!その真意とは?(追記あり)
【MLBリハビリ】クリス・セール、復帰へ大きな一歩!マイク・トラウトはベースランニング開始
【MLB2021】大谷選手、今季最高の投球!A’sはビューティフル・リレーで流れを阻止し、後半に逆転
タイトルとURLをコピーしました