スポンサーリンク

【Road to東京】最終予選でドミニカ共和国が五輪切符。メルキー・カブレラが2ランHR

五輪全6チームが出揃う

 現地2021年6月26日(土)、東京オリンピック・野球の最後の1枠が決定。ドミニカ共和国が東京行きを決めました。

 これにより、東京五輪の野球出場国はホスト国である日本、ヨーロッパ・アフリカ大陸予選を制したイスラエル、プレミア12で出場を決めたコリア、メキシコ、アメリカ大陸予選を制したアメリカ、そして最終予選を勝ち抜いたドミニカ共和国の計6チームに決定しました。

Final Qualifier(最終予選)は3カ国

 現地2021年6月22日から行われたFinal Qualifier(最終予選)ですが、ドミニカ共和国、ベネズエラ、オランダの3カ国によって争われることとなりました。

3カ国が辞退

 もともとは、下記の6チームによって最後の1枠を争うことになっていましたが、まず5月初旬にチャイナが出場辞退を決定。次いで、6月3日に台湾がCOVID-19の悪化で出場辞退を表明。さらに6月9日、オーストラリアもCOVID-19の悪化を理由に出場辞退を表明しました。

  • オーストラリア(COVID-19の影響で辞退を表明)
  • オランダ
  • 台湾(COVID-19の影響で辞退を表明)
  • ドミニカ共和国
  • ベネズエラ 
  • チャイナ(出場辞退)

出場決定のプロセス

 3カ国のみの出場となったため、まずは22日から24日の3日間で総当りが組まれました。

 そして総当りの1位はそのまま26日の決勝へ。25日には準決勝が1試合のみが組まれ、それに勝ったチームが決勝へ駒をすすめるという方式に。

総当りの結果

左がビジター、右がホームチームです。

6月22日(予選)

  • ドミニカ共和国 10 – 7 ベネズエラ → DOM (1勝)/VEN (1敗) 

6月23日(予選)

  • ベネズエラ 9 – 3 オランダ → VEN(1勝1敗)/ NED(1敗)

6月24日(予選)

  • オランダ 3 – 4 ドミニカ共和国 → DOM (2勝)/ NED (2敗)

この結果、ドミニカ共和国の予選1位が決定。決勝へ。

6月25日(準決勝)

  • オランダ 0 – 10 ベネズエラ → ベネズエラが決勝へ 

6月26日(決勝)

  • ベネズエラ 5 – 8 ドミニカ共和国 →ドミニカ共和国が東京切符

決勝戦

 決勝戦の先制点はベネズエラでした。2回表に、ジャイアンツのクラスAプラスに所属するディエゴ・リンコーンズ(Diego Rincones )が3ランHR。

 ドミニカ共和国は雲行きが怪しくなったのですが、3回裏、現在FAのベテランOF、メルキー・カブレラが2ランHRで1点差ゲームに。

 ドミニカ共和国はさらに4回裏、ロイヤルズでメジャー経験もある内野手のラモン・トーレスのタイムリー内野安打などで一挙に6点を奪い、ベネズエラの反撃のモチベーションを崩しました。

 その後、ベネズエラに2点を奪われたものの、ドミニカ共和国が8-5のスコアで勝利。見事な逆転勝利で東京五輪の切符を手にしたのでした。

 チーム日本にとってはやっかいなチームが勝ち上がってきました。五輪野球、楽しみですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2023】大谷選手、直近7試合の打率がMLB NO.1のマイアミを相手に6回/10Kの熱投!
【MLB2023】クレイグ・キンブレル、古巣相手にキャリア400セーブを達成!
【MLB2023】フリオ・テヘランがブルワーズとメジャー契約!2時間後に即登板して好投!
【MLB2023】ツインズ、ヨアン・ドゥラン(Jhoan Durán)が104.6 mphを計測
【MLB2023】”3人目のミラー登場”!ドジャースのボビー・ミラーがデビュー戦で初勝利!
【MLB2023】レッドソックス、ライアン・ブレイジャーをリリースへ
【MLB2023】ロイヤルズ、INFのハンター・ドージャーをDFAに
【MLB2023】ヤンキース、打撃不振のアーロン・ヒックスをDFAに(追記あり)
【MLB2023】マイケル・コペック、パーフェクトを逃す!8回1ヒッター10Kの好投
【MLB2023】ジェームズ・パクストンがレッドソックス移籍後初勝利!デバースが2発で援護!
【MLB2023】メッツ・千賀投手、勝ちは逃すも、6回12Kの力投でレイズを圧倒!
【MLB2023】頭蓋骨骨折のライアン・フェルトナーは大事には至らず!ロッキーズは2016年全体4位のライリー・ピントを招集(追記あり)
【MLB2023】クマール・ロッカー、結局、トミージョン手術へ
【MLB2023】Mid-90mphで6勝目!ツインズ、ジョー・ライアンが躍進している理由とは?
【MLB2023】ルーキーのブライス・ミラーが3戦連続の快投!1901年以来となる投球を披露!(追記あり)
【MLB2023】スプラッシュの嵐!オリオールズのセドリック・マリンズがサイクル・ヒットを達成!
【MLB2023】ケンリー・ジャンセンがキャリア通算400セーブの偉業を達成!歴代7番目
【MLB2023】大谷選手、計507 SOでまたもルース超え! しかし、集中打を浴び今季初黒星
【MLB珍プレー】アンドレ・ヒメネスが信じれないタッチで盗塁を阻止!A・バドゥーは股間直撃で災難
【MLB2023】好投していたロイヤルズのライアン・ヤーブローの顔面に打球が直撃!病院へ
【MLB2023】ハーパー&ターナーに一発が出るも、PHIは6連敗!BOSは4回に集中打が出て8連勝!(追記あり)
【MLB2023】レンジャーズのネイサン・イオバルディが20イニング連続スコアレス投球!
【MLB2023】前季、マイナーで36HR! カブス期待のマット・マーヴィスがMLBデビューへ
【MLB2023】E・ロッドがJ・バーランダーのメッツ・デビュー戦を霞ませる8回2ヒッターの快投
【MLB2023】吉田選手、HRを含む5-3 & 3 RBIで勝利に貢献!レッドソックスはTORをスイープ!
【MLB2023】カージナルス戦登板の大谷選手は13Kの力投!打っては3安打!
【MLB2023】”2人のミラー”、A’sのメイソン・ミラーとSEAのブライス・ミラーが快投を演じる!
【MLB2023】コナー・ウォンが4-4、2HR! 菊池vs吉田の注目対決を凌ぐ大活躍で4連勝に貢献
【MLB2023】ロナルド・アクーニャ・Jr.が死球でゲームから離脱
【MLB2023】最初の1ヶ月はレイズが他を圧倒!サプライズ・チームはパイレーツ
タイトルとURLをコピーしました