スポンサーリンク

【Road to東京】最終予選でドミニカ共和国が五輪切符。メルキー・カブレラが2ランHR

スペシャル・イベント

五輪全6チームが出揃う

 現地2021年6月26日(土)、東京オリンピック・野球の最後の1枠が決定。ドミニカ共和国が東京行きを決めました。

 これにより、東京五輪の野球出場国はホスト国である日本、ヨーロッパ・アフリカ大陸予選を制したイスラエル、プレミア12で出場を決めたコリア、メキシコ、アメリカ大陸予選を制したアメリカ、そして最終予選を勝ち抜いたドミニカ共和国の計6チームに決定しました。

Final Qualifier(最終予選)は3カ国

 現地2021年6月22日から行われたFinal Qualifier(最終予選)ですが、ドミニカ共和国、ベネズエラ、オランダの3カ国によって争われることとなりました。

3カ国が辞退

 もともとは、下記の6チームによって最後の1枠を争うことになっていましたが、まず5月初旬にチャイナが出場辞退を決定。次いで、6月3日に台湾がCOVID-19の悪化で出場辞退を表明。さらに6月9日、オーストラリアもCOVID-19の悪化を理由に出場辞退を表明しました。

  • オーストラリア(COVID-19の影響で辞退を表明)
  • オランダ
  • 台湾(COVID-19の影響で辞退を表明)
  • ドミニカ共和国
  • ベネズエラ 
  • チャイナ(出場辞退)

出場決定のプロセス

 3カ国のみの出場となったため、まずは22日から24日の3日間で総当りが組まれました。

 そして総当りの1位はそのまま26日の決勝へ。25日には準決勝が1試合のみが組まれ、それに勝ったチームが決勝へ駒をすすめるという方式に。

総当りの結果

左がビジター、右がホームチームです。

6月22日(予選)

  • ドミニカ共和国 10 – 7 ベネズエラ → DOM (1勝)/VEN (1敗) 

6月23日(予選)

  • ベネズエラ 9 – 3 オランダ → VEN(1勝1敗)/ NED(1敗)

6月24日(予選)

  • オランダ 3 – 4 ドミニカ共和国 → DOM (2勝)/ NED (2敗)

この結果、ドミニカ共和国の予選1位が決定。決勝へ。

6月25日(準決勝)

  • オランダ 0 – 10 ベネズエラ → ベネズエラが決勝へ 

6月26日(決勝)

  • ベネズエラ 5 – 8 ドミニカ共和国 →ドミニカ共和国が東京切符

決勝戦

 決勝戦の先制点はベネズエラでした。2回表に、ジャイアンツのクラスAプラスに所属するディエゴ・リンコーンズ(Diego Rincones )が3ランHR。

 ドミニカ共和国は雲行きが怪しくなったのですが、3回裏、現在FAのベテランOF、メルキー・カブレラが2ランHRで1点差ゲームに。

 ドミニカ共和国はさらに4回裏、ロイヤルズでメジャー経験もある内野手のラモン・トーレスのタイムリー内野安打などで一挙に6点を奪い、ベネズエラの反撃のモチベーションを崩しました。

 その後、ベネズエラに2点を奪われたものの、ドミニカ共和国が8-5のスコアで勝利。見事な逆転勝利で東京五輪の切符を手にしたのでした。

 チーム日本にとってはやっかいなチームが勝ち上がってきました。五輪野球、楽しみですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
【2021 ALDS_G2】アストロズ、リリーバーが機能し連勝!ALCSへ王手
【2021 ALDS_G1】レイズ、マクラナハンとアロウザリナの活躍でレッドソックスから1勝(追記あり)
【2021ALDS_G1】アストロズ、ランス・マッカラーズ・Jrの好投でまず1勝!
【MLB2021】NLWCはクリス・テイラーのサヨナラHRでドジャースが勝利!
タイトルとURLをコピーしました