スポンサーリンク

モラン・ブラザーズが直接対決!兄ブライアンが30才で掴んだメジャー昇格で実現(MLB2019)

スポンサーリンク

ブライアン・モランとコリン・モラン

現地2019年9月5日、ちょっと素晴らしい光景がありました。

先日、双子のメジャーリーガーが誕生しました。ジャイアンツの下手投げ、タイラー・ロジャースとツインズの左腕テイラー・ロジャースが二人がメジャーのマウンドに上がったというニュースです。

ジャイアンツがTDLで獲得したばかりのスクーター・ジェネットをリリース。そしてタイラー・ロジャースが上がってきました。

今回は兄弟で対決

現地2019年9月5日は、兄弟でピッチャーとパッターでガチで対決するシーンが実現。

しかも兄は苦節10年で30才と341日で初めてメジャー昇格したことによって実現したというちょっと素敵なお話です。

兄ブライアンに驚かされたこと2つ

筆者は8月1日以降ずっと、下記のサイトにてトレード、DFA、初昇格をキャッチアップしています。よければご覧になってください。

2019トレードデッドライン後の各クラブのロスターの動きです。有名選手の動きをフォローしています。

そんな中、9月4日の作業中、マーリンズで気になる人物を見つけました。

驚き1: 年齢

それが今回の主役のブライアン・モラン(Brian Moran )。マーリンズがメジャー契約を結んでいたので、一応ルーキーかと思い調べてみると、年齢が30才というかまもなく31才。

まず30才オーバーで初昇格だったことに驚かされました。

よく調べたのですが、過去ドミニカリーグや独立リーグなどの経験はあるものの、本当にMLB昇格がなく今回が初でした。

調べきれていませんが、他にもっと年をとってメジャー・デビューした人もいるはずです。年齢に驚かされたというのはお兄さんにはどんな過去があったのか?知りたくなったからでした。

驚き2:フォーム

お兄さんのプロフィールはリリーバー、左腕。身長も193cmと大きい。プロフィール写真を見ると顔もlooks so big。

勝手にジェームズ・パクストンのような斜め上からすごいのがくるタイプかと思っておりました。

ところがこのデビュー戦のVTRを見て驚きました!アンダースローやん、しかも左の!

お兄さん、素敵すぎるぜ!

弟のコリン・モラン

弟のコリン・モラン(Colin Moran )は2019シーズンは26才。

2013年マーリンズ1巡目指名の選手です。

2014年のトレードデッドラインでアストロズへトレードで移籍。

2016年にメジャーデビュー。

2018年1月にアストロズからパイレーツへトレードで移籍。この時、アストロズはゲリット・コールを獲得しました。

メジャー4年目で2019シーズンは2019年9月5日時点で134試合、413打数、119安打、打率.288、OBP .335、SLG .455、HR13、RBI 77。

2019: 13 HR, .286 BA, 77 RBI,Career: 25 HR, .279 BA, 140 RBI, 3B/2B, Pirates/Astros 2016-2019, b:L/t:R, born in NY 1992

ガチ対決へ

そんな二人が家族が見守る中、対決しました。

兄のブライアンは4回にマウンドに上がり、1イニングを無安打、無失点。死球が1つありました。

あの腕の角度はかつて西武ライオンズにいた永射さんより下の角度だと思うのでぜひ生き残ってほしいと思います。

兄のプロフはまた明らかになった時に詳細を書きたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク