スポンサーリンク

【フロリダ対決2018】延長16回に何があった!? マーリンズVSレイズ戦

レイズ

 2018 07 03 mia tbr

 

 

 

現地2018年7月3日はフロリダ半島をフランチャイズとする2チームの対戦があったのですが、こちらは延長16回までもつれる展開に。

 

そして延長16回、突如スコアを動かす出来事が!

一体、この動きは何だったのでしょうか!?

 

見ていきたいと思いますが、延長戦の詳細の前に9回裏のマーリンズの攻撃で、いいプレーがあったのでご紹介します。

 

レイズはあわやサヨナラ負けとなるピンチだったんです。

 

そのピンチを救ったのは、名手、ケビン・キアマイアー。これはすごいですよ!!

これがなかったら、レイズは敗れていました。チャズ・ローも後続をよく抑えたと思います。

 

 

キアマイアーのフォームは本当にきれいです。ピッチャーの遠投を見るようです。

 

展開の方ですが、4−4で延長戦に入ったわけですが、マーリンズのマウンドのブレット・グレイブスは16回表で4イニング目。

 

先が見えない状況もあってかさすがにこのイニングは疲れが出ていたように思います。

そこをレイズ打線が逃しませんでした。

 

その状況がこちらの動画です↓。

 

 

ピッチャーのバイダル・ヌーニョもライト線にタイムリーを放っていますね。ヌーニョは走塁中にハムストリングを傷めました。

 

レイズの16回表の突如の5点は、疲れの見えた投手から勝機を逃さず、振り抜いたためいうのが正解のようです。

 

このゲーム、レイズのケビン・キャッシュ監督は先発のライアン・ヤーブローを3回で交代させました。この日は2失点されていたということもあったのでしょうが、そもそもはこまかくつなぐ作戦でいたようです。

 

しかし、予想外の延長戦でさすがのキャッシュ監督も計算が狂ったように思います。先発含め、9人の登板となってしまいました。おまけにヌーニョの足の故障も誘発しましたし。

ちなみにマーリンズは8人でした。

 

なかなかやりくりするのは大変ですね。

 

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
タイトルとURLをコピーしました