スポンサーリンク

【MLB移籍For2019】ナッツがM・アダムスと1年で合意。リアルミュート、クルーバー、バウアーの動向

MLB移籍/FA情報

現地2018年12月15日の動き

クリスマスまであと10日あまりとなりました。これから年末にかけてパタパタとFAの大物選手が決まる時期に入ってきました。

まずはディール決定の選手についてです。

ナッツが1Bマット・アダムスと1年で合意

ハーパーが出ることが大いに危惧されるナショナルズは、移籍した場合のことを考え、左の大砲を確保いたしました。

マット・アダムス(Matt Adams )と1年400万ドルで合意です。ちょうど1年前と同じような動きになっております。

マット・アダムスは、昨年2017年12月にナッツと契約。この時はライアン・ジマーマンの故障対策としての補強で、今回もやはりジマーマンのDL入り期間の補強という意味合いが強いです。

ライアン・ジマーマンは2018シーズン、開始当初からほぼ先発でフル出場していたものの、6月10日から1ヶ月以上離脱。この間にマット・アダムスがカバーしました。

マット・アダムスの2018シーズンは2チームに在籍。

開幕からはナッツで、8月19日まで94試合に出場。シーズン開始当初は代打、LFでの起用が多かったものの、上述の通り、途中からはジマーマンのリカバーでフル出場の機会が増加。

いったん、ナショナルズでDFAとなり、8月22日にカージナルスがウェーバーで獲得。24日からゲームに出場。シーズン終盤の追い込みに貢献しました。

2018年の成績はは121試合に出場、306打数73安打、AVG.239、HR21、RBI 57。

今回はカージナルスからFAとなり、移籍先を探しておりました。

守備は正直、あまりうまくありません。若いころ、華麗な三塁手だったライアン・ジマーマンとはちょっと比較にならないかもしれません。

FA・移籍の動き

ブレーブス、リアルミュート争奪から撤退

加熱するJ.T.リアルミュート(J.T. Realmuto)の移籍話ですが、現地2018年12月15日、アトランタ・ブレーブスはもはや追いかけないことを決定した模様です。

リアルミュート争奪戦が関心を引くのは、選手としての魅力もさることながら、現在のステータスが、「FA」ではなく、「調停」であるからです。つまり、誰かとトレードしないといけないステータスだからということがあります。

当然、「どこの主力とスワップされるのか?」ということで関心が高くなっているという状況であります。

ブレーブスは、2018年のトレードデッドランでリアルミュートのトレードをマーリンズに打診した際、マーリンズからは、オジー・アルビーズ(Ozzie Albies)を求められたとのことです。これはさすがに断りますよね。

今回のオフでもかなりの選手を求められたとみられております。

ブレーブスは、すでにブライアン・マッキャンと契約を結んでおりますから、捕手はタイラー・フラワーズとの併用で十分かと思います。

リアルミュートにはまだメッツ、レッズ、ヤンキース、レッズ、ドジャースが残っております。

ここでパドレスとメッツの動きが気になります。もしパドレスが絡むとしたら、トップ・プロスペクトでSSが見込まれるフェルナンド・タティス・Jr.がこの争奪戦に巻き込まれるかもしれません。

インディアンス、2エースをキープ

インディアンスは、コーリー・クルーバーとトレバー・バウアーをこのままキープしそうだとの見方が強まっています。

年俸が高めのカルロス・サンタナを獲得したとは言え、ヤン・ゴームズ、エドウィン・エンカーナシオン、ヨンダー・アロンソを放出したことで、2019年は1,800万ドルほど身軽になれたとのことから、このまま2人をキープする見込みです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました