スポンサーリンク

【MLB injury 2017】ナッツのアダム・イートンが膝十字靭帯を損傷で今季絶望

痛すぎる離脱

こんにちは。

ナショナルズにとって痛すぎる故障者が出ました。

現地2017年4月28日のナショナルズVSメッツ戦で、アダム・イートンが1塁を駆け抜けた際に足を抑えて倒れました。

左膝十字靭帯断裂

場面は9回裏、7-5でメッツが2点をリードして迎えていた状況。先頭のマット・ウィータース、次打者のアダム・リンドが連続ヒットで出て、2人が変えれば同点という場面。

この日1番CFに入っていたアダム・イートンが3人目の打者として打席に入り、二塁ベース寄りに守っていたSSの三遊間寄りにゴロを放って1塁に駆け抜けた時でした。

セーフとなったものの、イートンが足を抱えて起き上がれないという事態が発生。

2017年4月29日の時点でもナショナルズは正式発表していませんが、左膝十字靭帯を損傷というか、断裂した模様です。

これにより、アダム・イートンは今季絶望。

ジオリトとのトレードでナッツへ

今オフに大きな期待で獲得したイートンでしたので、ナショナルズにとってこれは痛いですね。しかもルーカス・ジオリトというトップ・プロスペクト右腕を放出しての獲得だっただけにこれは辛いです。

もっとも、いくら契約社会のアメリカとは言え、辛いのはアダム・イートン本人だと思われます。

しっかりと治して、またグランドに戻って欲しいですね。

ナショナルズはこれに伴い、トリプルAからラファエル・バティスタ( Rafael Bautista)をコールアップしました。

しかし、イートンの代わりにはCFとして2015年に138試合に出場した26才のマイケル・テーラー(Michael Taylor #3)を起用する見込みです。

イートンが欠いたことで攻撃力が落ちると思われますが、この辺が投手陣に影響を及ぼさないことを祈りたいと思います。 

お読みいただき、ありがとうございました。

Amazon タイムセール

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました