スポンサーリンク

【MLB injury 2017】ナッツのアダム・イートンが膝十字靭帯を損傷で今季絶望

Injury(ケガ)

痛すぎる離脱

こんにちは。

ナショナルズにとって痛すぎる故障者が出ました。

現地2017年4月28日のナショナルズVSメッツ戦で、アダム・イートンが1塁を駆け抜けた際に足を抑えて倒れました。

左膝十字靭帯断裂

場面は9回裏、7-5でメッツが2点をリードして迎えていた状況。先頭のマット・ウィータース、次打者のアダム・リンドが連続ヒットで出て、2人が変えれば同点という場面。

この日1番CFに入っていたアダム・イートンが3人目の打者として打席に入り、二塁ベース寄りに守っていたSSの三遊間寄りにゴロを放って1塁に駆け抜けた時でした。

セーフとなったものの、イートンが足を抱えて起き上がれないという事態が発生。

2017年4月29日の時点でもナショナルズは正式発表していませんが、左膝十字靭帯を損傷というか、断裂した模様です。

これにより、アダム・イートンは今季絶望。

ジオリトとのトレードでナッツへ

今オフに大きな期待で獲得したイートンでしたので、ナショナルズにとってこれは痛いですね。しかもルーカス・ジオリトというトップ・プロスペクト右腕を放出しての獲得だっただけにこれは辛いです。

もっとも、いくら契約社会のアメリカとは言え、辛いのはアダム・イートン本人だと思われます。

しっかりと治して、またグランドに戻って欲しいですね。

ナショナルズはこれに伴い、トリプルAからラファエル・バティスタ( Rafael Bautista)をコールアップしました。

しかし、イートンの代わりにはCFとして2015年に138試合に出場した26才のマイケル・テーラー(Michael Taylor #3)を起用する見込みです。

イートンが欠いたことで攻撃力が落ちると思われますが、この辺が投手陣に影響を及ぼさないことを祈りたいと思います。 

お読みいただき、ありがとうございました。

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2021】フィリーズ、レンジャー・スアレスの97球シャットアウトでPSへ前進
【MLB2021】カージナルスが15連勝!中盤に逆転!
【MLB2021】崖っぷちのA’sがアストロズに大勝!PS争いの余波で煽りをくらう大谷選手 (追記あり)
【MLB2021】PHIとの直接対決前哨戦!ブレーブス、マックス・フリードがパドレスを98球シャットアウト!
【MLB 2021】ホワイトソックス、ディビジョン・チャンプ1番乗り!
【MLB 2021】ジャイアンツ、スコット・カズミアでマジック9へ
【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
タイトルとURLをコピーしました