【MLB injury 2017】ナッツのアダム・イートンが膝十字靭帯を損傷で今季絶望

痛すぎる離脱

こんにちは。

ナショナルズにとって痛すぎる故障者が出ました。

現地2017年4月28日のナショナルズVSメッツ戦で、アダム・イートンが1塁を駆け抜けた際に足を抑えて倒れました。

左膝十字靭帯断裂

場面は9回裏、7-5でメッツが2点をリードして迎えていた状況。先頭のマット・ウィータース、次打者のアダム・リンドが連続ヒットで出て、2人が変えれば同点という場面。

この日1番CFに入っていたアダム・イートンが3人目の打者として打席に入り、二塁ベース寄りに守っていたSSの三遊間寄りにゴロを放って1塁に駆け抜けた時でした。

セーフとなったものの、イートンが足を抱えて起き上がれないという事態が発生。

2017年4月29日の時点でもナショナルズは正式発表していませんが、左膝十字靭帯を損傷というか、断裂した模様です。

これにより、アダム・イートンは今季絶望。

ジオリトとのトレードでナッツへ

今オフに大きな期待で獲得したイートンでしたので、ナショナルズにとってこれは痛いですね。しかもルーカス・ジオリトというトップ・プロスペクト右腕を放出しての獲得だっただけにこれは辛いです。

もっとも、いくら契約社会のアメリカとは言え、辛いのはアダム・イートン本人だと思われます。

しっかりと治して、またグランドに戻って欲しいですね。

ナショナルズはこれに伴い、トリプルAからラファエル・バティスタ(Rafael Bautista)をコールアップしました。

しかし、イートンの代わりにはCFとして2015年に138試合に出場した26才のマイケル・テーラー(Michael Taylor #3)を起用する見込みです。

イートンが欠いたことで攻撃力が落ちると思われますが、この辺が投手陣に影響を及ぼさないことを祈りたいと思います。 

お読みいただき、ありがとうございました。

Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク