スポンサーリンク

【MLB2023】ホセ・キンタナ(メッツ)が肋骨移植術で開幕アウト。復帰は7月以降に。

メッツのローテーションに痛手

 現地2023年3月14日のこととなりますが、メッツのローテーション左腕のホセ・キンタナ(José Quintana )が肋骨移植手術のため開幕はもちろん、前半戦のほとんどを欠場し、復帰は7月以降の見通しであることをビリー・エプラーGMは明かしました。

肋骨の移植手術へ

 ホセ・キンタナに異変が起こったのは現地2023年3月5日のグレープフルーツ・リーグでのカージナルス戦。このゲームでホセ・キンタナは1イニングを完璧に抑え、前回登板の2月28日のアストロズ戦での0.2イニング、5失点の投球からしっかりとチューンナップしてきたことを証明してみせました。

 ところが、脇腹に異変を感じて1イニングで降板。その後、検査を受けていました。

 翌現地2023年3月6日、精密検査の結果、左側の第5肋骨に小さなストレス骨折があるとことが判明。さらなる追加検査のためにニューヨークに戻っていました。

 その検査の結果、現地3月13日には手術が必要であることが判明。

 それを受けてビリー・エプラーGMはThe Athleticの記者らに対し、「3ヶ月のシャットダウン報道」は “時期尚早 “であり、まだ次のステップについて医師と話し合っているとしていましたが、翌14日に復帰はまで7月以降であることを明かしたのでした。

WBCも離脱

 ホセ・キンタナと言えばコロンビア出身の投手としてMLBファンの間では有名ですが、この怪我を受けてWBCのコロンビア代表としての登板も辞退しました。

期待されるキンタナの復帰

 34歳のキンタナは、ホワイトソックスとカブスというシカゴの2つのクラブで、安定した実績を残してきました。

 2012年から2019年まで、カブスとホワイトソックスで1,485イニングを投げ、ERA 3.72をマーク。毎年、30試合前後は必ず任せられる投手として現場からの信頼の厚い投手でもあります。

 2020年は親指のケガで出遅れ、2021年は左腕の不調で、悔しいシーズンが続いたものの、2022シーズンより復調。パイレーツとカージナルスの間で165.2イニングを投げ、ERAは2.93、 SO% 20.2、BB % 6.9、GB% 46.4をマーク。

6人ローテの一角

 メッツは今オフ、ジェイコブ・デグロムが契約をオプトアウトし、クリス・バシットとタイワン・ウォーカーがそれぞれFAとして離れたため、ローテーションの不足に直面。

 マックス・シャーザーとカルロス・カラスコを中心にローテーションを再構築を行い、積極的に補強。ジャスティン・バーランダーに$86.67Mの保証、千賀投手に$75M、ホセ・キンタナに$26Mを投資し、3人分の穴を補強していました。

 ここで1枠が空いてしまったメッツは、誰を入れるのか?あるいは5人で回すのか?メッツの決断に注目ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【WBC2023準決勝】日本、メキシコとのラリーを制し、9回裏に劇的サヨナラ勝ち!USAとの決勝へ
【WBC2023準々決勝】アメリカ、敗色濃厚からトレイ・ターナーのグランドスラムで逆転勝ち
【WBC2023準々決勝】メキシコ、0−4から逆転で準決勝へ!アロウザリナ、パレデスが活躍
【MLB Pre2023】メッツ・千賀投手、順調にチューンナップ中!けが人続出で増々期待が高まる!
【WBC2023】侍ジャパン、大谷 & ダルビッシュの登板でイタリアに快勝!準決勝の地、マイアミへ
【WBC2023】”歓喜一転”プエルトリコ、E・ディアスが右膝を負傷!ドミニカ共和国は敗退へ(追記あり)
【MLB2023】ホセ・キンタナ(メッツ)が肋骨移植術で開幕アウト。復帰は7月以降に。
【WBC2023】プエルトリコが8イニング、コンバインド・パーフェクトを達成!
【FA 2023】横浜DeNAベイスターズがトレバー・バウアーと1年で合意。ここまでの経緯も
【WBC2023】大谷が先制3ランHR!侍ジャパンがPool Bを1位通過して準々決勝進出決定(追記あり)
【WBC2023】大注目のドミニカ共和国@ベネズエラ戦は、5-1でベネズエラが勝利
【WBC2023】佐々木投手、160km連発!侍ジャパン、中盤にチェコ投手陣を捉えて3勝目!
【MLB Pre2023】レンジャー・スアレスとアンドリュー・ペインターが前腕部を傷める!しかし、フィリーズは楽観視
【WBC2023】先取点を奪われスイッチオン!侍ジャパンが波状攻撃で2勝目(KOR@JPN)
【MLB移籍2023】マーリンズ、ホセ・イグレシアスとユリ・グリエルと合意
【MLB Pre2023】カルロス・ロドンが前腕部を傷め、開幕をILで迎えることが決定
【WBC2023】大谷、ヌートバーが躍動し、侍ジャパンがまず1勝!
【MLB Pre2023】5番目のOF、ジョー・アデル、勝負のシーズンに向け2安打を放つ
【MLB Pre2023】レッドソックスのジャスティン・ターナーが顔面に死球を受け病院へ
【MLB 2023】ロッキーズ、マイク・ムスターカスとブラッド・ハンドを獲得!
【MLB 2023】レンジャーズ、ウィル・スミスと1年でサイン
【WBC2023】V・ゲレロ・Jr.が右膝の故障でWBCを欠場。気になるドミニカ共和国のロスターも
【MLB Pre2023】カブス、7人の投手でコンバインド・ノーヒッターを達成
【MLB2023】ゴールド・グラバーのブレンダン・ロジャース、左肩脱臼でシーズンエンディングの危機
【MLB移籍2023】ロイヤルズ、ジャッキー・ブラッドリー・Jr.を獲得!
【MLB 2023】ギャビン・ラックスをシーズン・エンディングの怪我で欠くことになったドジャースのSSは?
【MLB移籍2023】パドレス、ルーグネッド・オドーアをマイナー・ディールで獲得
【MLB Pre2023】腹斜筋を傷めたタイラー・グラスノーが開幕アウトに
【MLB 2023】パドレスとマニー・マチャードが11年/350Mドルの契約延長へ!
【MLB2023】ブルージェイズの100マイル右腕、ネイト・ピアソンはリリーバーとして稼働予定
タイトルとURLをコピーしました