【2012好プレー】ジミー・ロリンズのグレイトなプレーを2発

こんばんは(^.^)

今日は守備でいいプレーがありましたので、動画を2つほどご紹介させてください!!

現地時間:2012年5月4日に行われたナショナルズ VS フィリーズ戦におきまして、フィリーズのショートストップ、ジミー・ロリンズがやってくれました。

1つめの動画は、ホームへの送球

フォース・アウト出来るかどうか選択を迷う場面において、見事、得点を防ぎました! ありふれたプレーに見えますが、速い送球を投げられないと出来ないプレーです。

J・ロリンズ、球際に強すぎです!!

【ご注意】

こちらの動画はこのままの埋め込みでは見られませんが、YOUTUBEに行けば再生できます。

この動画はYOUTUBEでご覧ください。」を押すと、YOUTUBEへ飛んでご覧になることができます。

よって、リンクのような扱いで押していただければと思います。よろしくお願いします。

2つめですが・・・

オーバーランした2Bランナーを

三遊間や二遊間の深いところのゴロに追いついて、1塁が間に合わない!と判断した時に出るプレーです。

この動画はYOUTUBEでご覧ください。」を押すと、YOUTUBEへ飛んでご覧になることができます。

よって、リンクのような扱いで押していただければと思います。よろしくお願いします。

そつのないショートやセカンドはつねにこれを狙っています

これ、決まったらカッコイイんですよね!思わずどや顔になると思います。

日本では大学や社会人でたまに見かけるプレーですが、プロではめったにお目にかかれません。なぜなら、プロの選手は直接、間接的にこのプレーを見たり、体験したりしているので、ランナーに出ると、当然気をつけているからです。

しかし、どうしても1点が欲しい時などは、プロでもやってしまいます。

一方、これをやられた走者やランナー・コーチは、気分的に地獄の底へ突き落とされます Σ(゚д゚lll)

(アンキール) 「コーチ、見てましたよね。どうして止めてくれなかったんですか。」
(サードコーチ)「まあ、まあ、まあ (心の中では、お前もひっかかんな!)」

そんな会話がなされたかどうかは、わかりませんが、アウトになってコソコソし合う二人が切なすぎます。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まとめtyaiました【ジミー・ロリンズ(フィリーズ)のナイス・プレーを2発】

    こんばんは(^.^)今日は守備でいいプレーがありましたので、動画を2つほどご紹介させてください!!現地時間:2012年5月4日に行われたナショナルズ VS フィリーズ