スポンサーリンク

【MLB】大谷選手の2022シーズンが終了。投打に大躍進の2刀流フルシーズンの2年目

2022年の大谷選手のゲームが終了

 現地2022年10月5日、MLBのレギュラーシーズン最終日、大谷選手が今季28度目のマウンドに立ちました。

 シーズン最終日、昨年同様に登板日の後もゲームに出続け、疲労もピークだったと思いますが、今季のラスト3登板はいずれも中5日での登板。ブリスター・イシューも抱えながら、直近の9月29日まで4戦4勝と勝ち星を上げ続けていただけに、最後に16勝目を!と願いましたが、僅差のスコアとなり、敗戦投手になってしまいました。

 最終戦の結果は、5イニング、69球で被安打1、失点1、BB1、奪三振6という内容。

ケン・ウォルディチャックが好投

 素晴らしい投球を見せていた大谷選手でしたが、相手アスレチックスも負けていなかったです。最終戦に登板したケン・ウォルディチャックが絶好調のトラウトもいる中、エンゼルス打線を7回、被安打3、スコアレス、1BB、4SOを上げる好投を見せ、シーズン2勝目を上げました。好調エンゼルス打線もこの日のウォルディチャックにはかなり苦戦しました。

 エンゼルスは8回表に、ルーキーのローガン・オホッピーのタイムリー・シングルとマイク・トラウトの40号HRで2点を奪い、1点差まで追い上げましたが、わずかに及ばず、3-2のスコアでアスレチックスが勝利しました。

 エンゼルスは今季、73勝89敗。アスレチックスは60勝102敗でフィニッシュとなりました。

今季の大谷選手の成績

 今季の大谷選手の成績を記しておきます。

投手成績

項目成績メモ
登板試合数28AL最多は 33 (G・コール/N・ピベッタ)
IP166.0162.0の規定投球回数をクリア
勝利数1515勝9敗はAL4位タイ
ERA2.33AL4位
SO219AL3位
相手打率.203AL6位
SO911.87AL1位 (MLB2位)
投球数2629AL18位(MLB1位はC・バーンズの3,274)
2022年の大谷選手の投手成績

打撃成績

項目成績メモ
PA(打席数)666AL9位。502PAの規定打席数をクリアー
打率.273AL 25位
OBP.519AL 18位
SLG2.33AL5位
OPS.875AL5位
HR34AL4位
BB72AL7位
SO161AL5位
XBH70AL3位タイ
2022年の大谷選手の投手成績

間違いなく投手寿命を延ばしたシーズン

 今季、シンカーを完全にものにした大谷選手。今まで動くボールとしてはカット・ボールを投げておりましたが、その逆の変化も身につけたということで投球の幅が広がり、4シームのときほどフィニッシュで力を使わないことから、肩肘にも影響は少なくなりました。よって、投手としての寿命もまだまだ伸びそうです。

2023終了後にFA

 すでに2023シーズンのサラリーが$30Mと決まった大谷選手。2023シーズン終了後にFAとなりますが、2刀流のサラリーの算定は非常に難しいです。エンゼルスはまだ時期が未定なものの、オーナーも代わりますので、その影響も含め、やはり今後も目が離せませんね。

 あらためて思うのが、現代の野球でしかもMLBというハイ・レベルなところで、2刀流を成し遂げ、ともに素晴らしい成績を上げているのが、日本人プレーヤーであるという事実。今、歴史を見ているようなものですね。

 今シーズン、お疲れ様でした。とにかく体を休めてもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました