スポンサーリンク

【サラリー交渉】MLBが新提案!76試合/日割り75%を提示するも、選手会は冷静なリアクション

新提案の76試合プラン(MLB側)

 2020シーズン開幕におけるMLBと選手会とのサラリーバトルですが、MLBが選手会にさらなる新提案を行いました。

 現地2020年6月8日、MLBは選手会に76試合の開催、75%のサラリーレートを提示しました。MLB側が大幅譲歩したのか!?というふうにも見えます・・・また、75%も「何の75%なのか?」が重要です。実はサラリーには何もインパクトもないことが明らかに。

概要

 今回の提示で大きな変更点はスライディングスケール方式を取り除いたという点。サラリーが高額な選手ほど年俸が低くなる設定は無理があったとも言えます。中身を見てみるとこのような内容です。

  • 試合数:76
  • シーズン最終日は9/27
  • サラリー:プロレイティッド(日割り)の75%
  • ポストシーズン用に総額$200Mボーナス。※ポストシーズンに進んだチームに分配されるものです
  • ポストシーズン進出は各リーグ5チームの計10チーム
  • FAプレーヤーを獲得したチームはドラフトで指名権を失わない
  • FAプレーヤーが流出したチームはドラフトでコンペンセーション・ピックを行えない
  • ポストシーズンは10/31までに終了

 MLBがこの直前に提示していたのは50試合程度の48試合プランでしたから、そこから考えるとかなり選手会側に歩み寄ったようにも見えますが、サラリーはまったく変化がありません。

”75%”は日割りの75%という意味

 75%という数字だけを見れば選手へのパーセンテージが高まったようにも見えますが、まったくそうではありません。日割りの75%という意味。

 仮に2020年のサラリーが$1Mの選手がいたとしましょう。76試合開催を日割りにするとフルシーズンの47%。この時点で$0.47M。このレートをさらに75%にしましょうというのが今回の新提案なのです。よって、$0.47Mのサラリーの75%になるとこの選手のサラリーは$0.35M。

 下記のツイートがわかりやすいかもしれません。もしスライディングスケール方式で82試合なら、フルサラリーの33%に。50試合開催で日割り100%であればフルサラリーの33%に。今回の76試合、日割りの75%ではフルサラリーの33%。

 上の数字とはやや違いますが、33〜35%です。どれも変わっていないというのがよくおわかりいただけると思います。

MLBが試合数を増やす提案をしない理由 

 MLB側の提案に面白みも何もないのはどう盛り上げて行くか?というプランがないことです。とりわけそれは試合数に出ていると見ていいと思います。選手会側は下手をすれば12月にずれ込むかも??という勢いの11月のポストシーズン案も出しました。

 オールスターやHR競争をレギュラーシーズン終了後に開催するという案も。

 ただでさえ短くなったシーズンです。しかもファンも色々とがっかりしているところをなんとか野球で盛り上げようという姿勢だけは感じられます。

 一方、MLB側にはエンターテインメントの要素を含んだ提案がなく、BEP(損益分岐点)ばかりであるとも言えるでしょう。たしかにない袖は振れないのは痛いほどわかるのですが、喫緊の資金繰りではなくここ2年ほどの事態を予測して財布のひもを締めたがっているようにも見えます。不思議なことに今、株価は上がっているのでファンドも悪くはないはずです。

 MLB側が試合数を増やすのを嫌がっている理由は、無観客で行った場合、選手たちのサラリーによって1試合当たり平均で$640Kの損失が出るという試算が出ているからです。

 つまり試合をすればするほど赤字を垂れ流す事態になるので、どうしても試合を減らしたい一心としか思えませんね。

 選手会も聖人とは思っていませんが、アツさは感じられます。まだファンに対する誠(まこと)の量は選手会の方が多いと思っています。

 選手会は10日(水)、ドラフトの日にレスポンスすることになっています。 

 たぶん、拒否で終わると思いますが、そうなるとますます50試合プランが現実味を帯びてきそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
タイトルとURLをコピーしました