スポンサーリンク

【MLBトレード2024】ブレーブスがマイケル・ソロカを出してアーロン・バマーを獲得!

計6人が動くビッグディールに

 現地2023年11月16日、ブレーブスとホワイソックスの間でトレードが成立。これがなかなかのビッグディールで、ソロカ、バマーというビッグネームもさることながら、1:5というバランスでのディールとなります。

ディール詳細

ブレーブスGet

ホワイソックスGet

  • マイケル・ソロカ(Michael Soroka /26才)RHP/SP
  • ジャレッド・シャスター( Jared Shuster/25才)LHP/SP
  • ニッキー・ロペス(Nicky Lopez /28才)INF/ 右投げ左打ち
  • ブレーデン・シューメイク(Braden Shewmake/ 26才)SS/右投げ左打ち
  • ライリー・ゴーウェンズ(Riley Gowens/ 24)RHP/SP

ライリー・ゴーウェンズ以外は40manロースターに入っている選手ばかり。

選手詳細

ブレーブス、左腕リリーバーを獲得

 アーロン・バマーは1993年9月21日生まれの30歳のサウスポー。高卒時にヤンキースから31巡目で指名されるも拒否。大学へ進学。2014年にホワイソックスから14巡目で指名を受け、プロ入りしました。

 デビューは2017年7月27日で、23才の時でした。この年と翌年は30試合、37試合に登板。ERAは4.50、4.26とりりバーとして不本意な成績を残しました。1年目のBB9は6.1、2年目のH9は11.4となかなかベンチとしては使い辛い成績を残していました。

 転機となったのは2019年。67.2イニングを投げてERA 2.13という驚異的な数字をマーク。BB9は3.2、H9は4.7に改善しました。GB%が69.7%でこれが一番良かったと思います。

バマーの契約

 大ブレイクした2019年オフ、ホワイソックスはアーロン・バマーの囲い込みに入り、マルチイヤー・ディールでサイン。

  • 5 年/$16M (2020-24) + 2025-26 クラブオプション
  • サラリー
    • $1M (2020)、$2M(2021)、$2.5M(2022)、$3.75M(2023)、$5.5M(2024)、$7.25M (2025 クラブオプション /$1.25Mバイアウト)、$7.5M (2026 クラブオプション/$1.25M バイアウト)

 今回は、ブレーブスが大量にトレードに出したので、バマーの2024年のサラリーはブレーブスが満額を払うということで落ち着いているように思います。ホワイソックスとしては軽減したかった点ですね。

 ただ、アーロン・バマーは2020年と22年に、上腕二頭筋と大腿四頭筋、右膝の故障などでIL入りが続きました。2021年は62試合に登板。2023年は61試合に登板しています。

 2023年はホワイソックスのチーム事情もあり、ERA は6.79と散々でした。ホワイソックスが目を光らせた点でもありますね。ブレーブスとしては彼が力を発揮すれば左打者の多い宿敵フィリーズ対策にもつながることを考えたのでしょうね。

マイク・ソロカはCWSへ

 2015年ブレーブス1巡目のマイケル・ソロカはもう26才になりました。発音は正確には「スーロウク」かもしれませんが、実況はほぼソロカなのでスペル通りの記載にしています。

 カナダ出身のソロカは2018年、20才でメジャーデビュー。5試合、25.2IPで2勝1敗、ERA 3.51。

 凄かったのは2年目の2019年ですね。29先発で174.1IPで、ERA 2.68、13勝4敗をマークし、BB9は2.1、HR9は0.7。

 素晴らしかったソロカですが、2020年シーズンにトラブル発生。7月24日の開幕戦に先発し、メッツとジェイコブ・デグロムを相手に6回無失点の好投を見せ、勝利はつかなかったものの素晴らしい投球でした。7月29日のレイズ戦でも好投。ここまでは良かったのです。

 不幸が襲ったのは3戦目となった8月3日のメッツ戦。再びデグロムとの対戦となりましたが3回にアキレス腱を断裂。痛みに耐えかねて地面に倒れ込みました。2020シーズンはこれでフィニッシュ。

 その後、リハビリに失敗し、当初2021年4月に予定されていた復帰戦は延期され、6月24日にクラブハウスを歩いている時に再び腱を断裂。これにより、その年の復帰の望みは絶たれ、再手術が必要となりました。ソロカは2022年も全休。

 2023年5月29日にようやく復帰。アスレチックス戦に先発し、6回を投げて被安打5、失点4で敗戦投手に。

 6月4日のDバックスとの復帰2戦目は3.2イニングで被安打7、失点5。ブレーブスは試合後、彼をAAAに送りました。MLBに復帰したのは速くて6月30日。負傷後初のホーム先発で、マーリンズを相手に味方打線の援護もあり6回、3失点で故障後初の勝利投手に。その流れで7月は3試合に登板するもまたもAAAに。

 9月5日のカージナルス戦に先発した後、指のしびれを訴え、9月6日にIL入り。大きな故障への不安を残したままシーズンを終えていました。前腕部のハリという嫌な怪我を残したままです。

シャスターもCWSへ

 ジャレッド・シャスターは2020年ドラフトのブレーブスの1巡目指名。2023年にデビューし、11先発、52.2 IPでERAは5.81。BB9 4.4、SO9 5.1。それなりですが、今ひとつ決め球のパンチが欲しいところですが、CWSとしては貴重な左腕の先発の獲得です。

ニッキー・ロペスは再びALセントラルに

 2023年のトレードデッドラインでロイヤルズからブレーブスに移籍となったニッキー・ロペスは、2023年のWBCでイタリア代表としても活躍。もう28才になります。2023シーズン、ロイヤルズでは.213/.323/..281でしたが、ブレーブスに移籍後は.277/.333/.369と活躍。CWSはティム・アンダーソンもFAになりましたし、実績のあるINFは欲しいところでした。

ブレーデン・シューメイクとは

 彼は2019年のブレーブスの1巡目指名。デビューは2023年で2試合のみ出場。4-0でメジャー初ヒットはまだ放っていません。

ライリー・ゴーウェンズとは?

 ライリー・ゴーウェンズは24才の右腕で2023年のブレーブスの9巡目指名。今季はルーキーリーグ、クラスAで計5試合に登板。このうち3試合に先発。15.2 IPでERAは1.72。今季のSO9が12.6と非常に高いです。BB9は3.4。これから化けてくるか、楽しみな投手です。

 ブレーブスは1巡目を2人も出しましたね。バマーが本領を発揮すればかなり心強い存在になりそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
タイトルとURLをコピーしました