スポンサーリンク

【MLB2023】レッドソックス、途中降板したクリス・セールが左肩炎症でIL入り

クリス・セール、2週間後の復帰もない見込み

 現地2023年6月1日のレッズ戦で、4回に失点1,奪三振6で途中降板したクリス・セール。明らかな怪我とわかる交代で何があったか心配でしたが、第1報が出て、左肩の炎症ということで現地2023年6月2日付けで15Day ILに入りました。

ベロシティーが落ちた

 1日のレッズ戦は、代わる必要のない場面での降板で、3回表に1失点を喫したのみでした。直近の登板では97mphを超える強い4シームを投げていたクリス・セールは初回こそMid-90mphのベロシティーが出ていたものの、2回以降は92-93mphとなり、3回表に球速が落ちたところをカート・カサーリ、ケビン・ニューマンに連続ダブルを浴びて1失点を喫したのでした。

 4回表には更に苦しい投球となり、先頭から2者連続で二塁打を浴び、これで1点が入らなかったのがラッキーで、しかも次打者のスチュアート・フェアチャイルドを浅いRFフライに仕留め、RFのアレックス・ベルドゥーゴのホーム送球でアウトにし、ダブルプレーを獲ったまではよかったです。つづくニック・センゼルに四球を出したところで降板となりました。

 レッドソックスは4回裏にラファエル・デバースの2塁打とジャスティン・ターナーのタイムリーで1点を返し、1-1の同点に。7回裏にはキケ・ヘルナンデスのソロHRで勝ち越しに成功し、8回裏には一挙6点を奪い、スターターのトラブルにも関わらず、8−2のスコアでゲームをものにしました。

Reds 2, Red Sox 8 Final Score (06/01/2023) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

クリス・セール、15 Day ILを延長する見込み

 一旦は左肩の炎症との診断が下りましたが、レッドソックスはMRIを実施する予定で正式な診断まであと1週間ほどかかります。現時点ではなんとも言えませんが、15日 Day ILの復帰となる2週間後もおそらくローテーションには戻ってくることはなく、ILの期間を更新することになりそうな見込みです。

直近5登板で復調していた

 今季はラフ・スタートで始まったクリス・セールですが、現地2023年4月30日のガーディアンズ戦から復調。5月20日のカージナルス戦まで4戦連続でQS(Quality Start)をマーク。5月26日のDバックス戦まで入れれば5戦連続で好投が続いていたのでした。

DateOppoIPHRERBBSOHRERA
4/30CLE6.13110506.75
5/5@ PHI6.073311006.37
5/13STL8.03111915.40
5/20@ SDP7.03221825.01
5/26@ ARI5.04111304.72
クリス・セールの直近5試合の投球内容

 やや腕の角度も上がり97mphの強いボールを投げるクリス・セールを見て、これは完全復活となったと思っていたのですが、ちょっと黄色信号が灯ってしまいました。

30代に入ってから怪我の連続

 クリス・セールは1989年3月30日が誕生日で、今季は34才のシーズンを過ごしています。

 2010年に21才でデビュー。デビュー後の2年はブルペンでの登板で、相手からすると非常に厄介なリリーバーでした。

 2012年から先発に転向し、2016年12月にマイケル・コペックとヨアン・モンカダらとのトレードでレッドソックスへ移籍。

 2018年までは輝かしいキャリアを過ごしました。この2012年から2018年までの7シーズンはいずれも二桁勝利をマーク。17勝を3度マークするなど、計99勝59敗、ERA2.91をマーク。しかも200IP以上のシーズンが4度もあります。7年連続でオールスターに出場です。

 サイ・ヤング賞の投票では最高で2017年に2位に入りました。このシーズンは17勝8敗で、ERAは2.90。SO9は12.9で、BB9は1.8、HR 9は1.0です。

 2018年が29才のシーズンで、2019年から30才のシーズンに突入。

 そこからは怪我との戦いになっています。2019年からforearm soreness(前腕部の痛み)を発症し、UCLへのダメージを連想させ、2020年3月19日にトミージョン手術を行うことが決まりました。

 トミージョン手術以降の詳細は下記の記事に記しています。

 肋骨、カムバッカーによる骨折、自転車から落下・・・・。

 そして、今季はスタートは非常にラフで、高いERAを算出する要因でもありましたが、上述の通り、直近5試合でようやく本来の調子を取り戻したかのように見えていたのでした。

 よって、非常に残念なことになっています。

 5月は4スタートで、26.0 IP、被安打17、失点7、自責点7、BB 4、SO 30、HR 3でERAは2.42。BBが1試合当たり1つに減ったのが一番良いポイントでもありました。

レッドソックスのローテーション

 クリス・セールが少なくとも2週間はローテーションを外れるということで、レッドソックスはタナー・ホウク、ギャレット・ウィットロック、ブライアン・ベイヨー、ジェームズ・パクストンをローテーションに加えて、ブルペンに転向となったコーリー・クルーバーを先発に復帰させる見込です。

ネイト、ワカがピッチャー・オブ・ザ・マンス 

 2022年にレッドソックスのローテーションで投げていて、FAで今季他クラブに移った2人の投手が2023年5月のピッチャー・オブ・ザ・マンスに選ばれています。

 ア・リーグは今季からレンジャーズで投げることになったネイサン・イオバルディで5月は4勝0敗、ERA0.96、30 SOと快投。

 ナリーグは今季からパドレスに移籍となったマイケル・ワカが受賞。ワカは3勝0敗、ERA 0.84、26 SOとこちらもネイトと同じような数字をマーク。

 いやはや、なんたる皮肉でしょうかね。

 クリス・セールの詳細が待たれます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました