【Injury2019】大谷選手、アンドレルトン・シモンズが連続で途中退場。メッツのセスペデスは今季絶望へ

スポンサーリンク

エンゼルス、3番と4番が途中退場

現地2019年5月20日は怪我のニュースが多い日でした。

まずはちょっと心配な大谷選手の怪我の情報です。

大谷選手は右薬指を傷める

まず大谷選手ですが、20日のツインズ戦の8回の第4打席でテイラー・ロジャースの投げた内角へのツーシームが指に当たる事故が発生。

ちょっと抜けたかというコースでスローモーションではバットのグリップに当たったようにも見えましたが、右手の薬指をボールとバットの間で詰めてしまったような形となりました。

かなり痛そうで心配しました。診断の結果、X線は陰性で骨に異常はありませんでした。それでも打ち身なので数試合休むかもしれません。

オースムス監督も様子を見て起用すると言っています。ひょっとしたら現地21日のゲームにも出るかもしれません。

この日の大谷選手は四球、三振、三振、三振。最後の打席も死球ではなくバットを振ったという判定で三振になりました。

深刻なのはシモンズ

怪我でバック・トゥ・バックというのもあるんですね。

大谷選手が指を傷めた直後、4番のシモンズが一塁に駆け抜けた際に悶絶の表情を見せました。

これはスローで見るとちょっと閲覧禁止レベルの足首の捻挫。かなりひどい傷め方をしました。

セーフになろうとベースまで一伸びしたのですが、わずかに届かず、それが滑るような形になり足をひどくひねりました。

オースムス監督も症状では大谷選手よりシモンズの具合の方が気にかかると大変心配しています。

これは数週間は離脱となりそうです。

エンゼルスはコザートかフレッチャーをSSで起用すると見られています。

セスペデス、牧場で足首を骨折

メッツのヨアニス・セスペデスですが、現地2019年5月19日(土)、自身の牧場で足を穴にはめてしまったらしく、右足首を骨折。

せっかく復帰への兆しが出たところだったのですが、これでシーズン・エンディングとなりました。かなりひどい怪我だった模様です。

現在33才のセスペデス。選手寿命にも影響しそうな怪我なのでかなり心配です。

詳報を待ちたいと思います。

本当は馬に乗ってた??(これは邪推中の邪推です。)

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク