スポンサーリンク

【MLBトレードDL2019】レンジャーズ、今季離脱のリリーバー、ネイト・ジョーンズを獲得

レンジャーズが獲得した理由とは?

現地2019年7月31日、テキサス・レンジャーズはホワイトソックスのパワフルなリリーバー、ネイト・ジョーンズを獲得しました。

トレード詳細

まずは選手の動きをまとめてみます。

【レンジャーズGet】

  • ネイト・ジョーンズ(RHP)
  • $1Mインターナショナル・スロット・マニー
  • 金銭

【ホワイトソックスGet】

ネイト・ジョーンズについて

レンジャーズが獲得したネイト・ジョーンズ(Nate Jones)は33才。2007年ホワイトソックス5巡目指名。デビューは2012年。ホワイトソックス一筋8年というリリーバーとしては珍しい経歴。2018年オフにもクラブオプション実行で残りました。

2019年はシーズン離脱

そのネイト・ジョーンズですが、2019年4月28日に右肘の炎症で10Day IL入り。さらに、5月6日には60Day ILに入りとなり、5月13日には右前腕部の屈筋の手術を施行。今季はシーズンエンディングです。

ネイト・ジョーンズとCWSの契約

ネイト・ジョーンズはホワイトソックスと2015年12月に3年総額$8Mの契約を交わしています。2019年はクラブオプションを実行。サラリーは$4.65M。

2020年がクラブオプションで$5.15M+バイアウト$1.25M。ただし、2019年中に肘のUCLの手術を受けるようなことになった場合は、オプションは$3.75Mに。バイアウトの$1.25Mは残っている模様。

2021年はミューチュアル・オプションで双方合意のもと、実行となれば$6M、バイアウトが$1.25M。ここでも手術条項が入っていて、2019年終了までに肘のUCLの手術を受ければ、オプションは$4.25Mになります。ここでもバイアウトは残っている模様。

レンジャーズとの契約

なお、ネイト・ジョーンズは2014年に一度トミージョン手術を行っており、2015年に復帰しています。

おそらくその件もあり、トミージョン手術が必要なUCL部分の条項を入れていると思われますが、2019年のケガは厳密に言うと、UCLではないのでこの条項をどう解釈するかですが、トレードルーモアによれば手術した場合の金額で契約したようです。

よって、レンジャーズは2020年は$3.75M+バイアウトの$1.25M、2021年は$4.25M+バイアウトの$1.25Mで契約する模様。2019年は残りで訳$1.5M。

なぜTEXはサインしたのか?

レンジャーズがどうしてシーズンエンディングのリリーバーと契約したのかについてなのですが、以下の2点が考えられます。

1点目は肘の手術により当初のオプション額が大きく下がったことが魅力という点です。ネイト・ジョーンズのオプション額は肘の手術によって2020年は$5.15Mが$3.75Mに、2021年は$6M払うところが$4.25Mで済み、計$3.15Mセーブ。

そして2点目がネイト・ジョーンズの実績。MLB通算8年でERA が3.12。71試合投げた2016年においてはERAが2.29。2017年は11試合、2018年は33試合にとどまりましたが、ERAは3点台ととにかく安定しています。

Nate Jones Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

よって、レンジャーズは来年以降を見越して獲得したということが言えそうです。

ホワイトソックスへは2人のプロスペクト

ホワイトソックスへは2人のプロスペクトが行きます。

ジョー・ヤルネスキ

ジョー・ヤルネスキ(Joe Jarneski)は19才の右腕。2017年レンジャーズ12巡目指名。2019年はルーキーリーグ。これからの投手ですね。

レイ・カストロ

レイ・カストロ(Ray Catro)は22才の右腕でドミニカ共和国出身。2019年はドミニカサマーリーグ(DOSL)でプレー。9試合、4勝0敗、ERA 2.02 。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました