スポンサーリンク

【MLBトレードDL2019】カブス、ニコラス・カステヤーノスとトニー・ケンプを獲得し、即起用

カブスがタイガースの主軸をゲット

現地2019年8月1日、トレードデッドラインの翌日のゲームですが、シカゴ・カブスは深刻な得点力不足を解消するべく、トレードデッドラインで獲得したニコラス・カステヤーノス(Nicholas Castellanos )を2番RFでいきなり起用しました。

また、8番には7月15日にロイヤルズからトレードでゲットした捕手のマーティン・マルドナードを今度はアストロズにトレードし、その見返りで獲得したトニー・ケンプ(Tony Kemp )も入っています。

それにしてもいい打線ですね。カイル・シュワーバーが7番ってwwww。

二人のデビュー戦は降雨コールド

その二人のデビュー戦ですが、降雨コールドでカージナルスが8−0で勝利しました。残念ながら、二人ともホロ苦カブスデビューとなりました。

トレードを見ておきます。

ニコラス・カステヤーノスのディール

カブスはニコラス・カステヤーノス獲得と引き換えに、ポール・リチャン(Paul Richan)とアレックス・ラング(Alex Lange)をタイガースにトレード。

ニコラス・カステヤーノスとは

ニコラス・カステヤーノス(Nicholas Castellanos )は27才。2010年タイガース1巡目。デビューは2013年。まさにタイガースが手塩にかけて育てたスラッガー。

2015年には140安打、うち15HR、33ダブル、73 RBIで注目が集まりだしました。2016年は18HR、2017年は26HR、36ダブル、10トリプル、101RBIを記録。2018年は安打数185、23HR、46ダブル、5トリプル、89RBI。

2019年は11HR、37ダブル、37 RBI。

打ち方がJ.D.マルチネスとよく似ていますね。

2019年のサラリーが$9.5Mで、残りが$3Mとなったものをタイガースがこのうち$0.5M負担するようです。カブスは残り$2.5Mの支払いです。

ポール・リチャン(タイガースへ)

ポール・リチャンは22才。2018ドラフト、カブス2巡目の右腕投手。ルーキーリーグを経ずにすでにシングルAマイナスで投げております。

アレックス・ラング(タイガースへ)

アレックス・ラングは23才の右腕投手。2017年カブス1巡目指名。2019年はダブルAに上がっています。

マルドナード-ケンプのディール

カブスは現地2019年7月31日、捕手のマーティン・マルドナードとアストロズのOF/2Bのトニー・ケンプ(Tony Kemp)のディールも決めました。

トニー・ケンプとは

トニー・ケンプは27才の外野手(2Bも守ります)。2013年アストロズ5巡目指名。バンダービルト大出身。

デビューは2016年5月。24才の時。2019年は打率.227、HR 7、WAR 0.5。

マーティン・マルドナードは戦略的に獲得?

カブスはロイヤルズとの間で現地2019年7月15日に左腕のマイク・モンゴメリー(Mike Montgomery)と引き換えに、元ゴールドグラブ捕手のマーティン・マルドナード(Martín Maldonado)を獲得しました。

ところが、マルドナードは4試合に出ただけ。

そもそもカブスの正捕手、ウィルソン・コントレラスが右足のアーチ(土踏まず)を傷め、10 Day ILに入ることが明らかになったのでカブスはマルドナードを慌てて獲得したのでした。

しかし、コントレラスは試合に出続けておりました。しかも捕手で。ウィルソン・コントレラスはDay to Dayで休んだものの、ILには入らずにすぐに復帰。結局、マスクをかぶり続けました。

どうやら当初は怪我のコントレラスに代わり、正捕手としてマルドナードを獲得したつもりだったのに、結局コントレラスを使えたので、マルドナードほどの捕手をバックアップには起用できないということでトレードをまとめたということでした。

カブスのバックアップ捕手はビクター・カラティニが入っています。

それが真相かどうかはわかりませんが、すくなくとも優勝争いをしているがゆえに慌てたのは事実ですね。マルドナードにとっては複雑なところかもしれませんが、古巣アストロズに戻ってとりあえずはよかったです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました