【MLB移籍2017】マーク・トランボがオリオールズと再契約!

2016年HRタイトルのトランボ

こんにちは。

現地2017年1月20日、FAのマーク・トランボ(Mark Trumbo)がオリオールズと再契約となった模様です。

オリオールズと3年3,700万ドル

2016シーズン、ア・リーグのホームラン・タイトルを獲ったトランボはその移籍先が注目されていましたが、ここにきてオリオールズと合意。

3年3700万ドルほどになりそうです。

マーク・トランボとは

マーク・トランボは2017年に31才となるシーズンを迎えます。

2004年エンゼルス18巡目のドラフト指名でプロ入り。高卒でのプロ入りでした。

デビューは2010年9月で24才の時です。かなりマイナーで揉まれた選手です。

2010年から2013年までエンゼルスに在籍。2014年から2015年のトレードデッドラインまでDバックスに在籍。2015年はマリナーズ、2016年からオリオールズでプレーしておりました。

長打力が魅力で2016年、47ホームランでタイトルを獲りました。この年、シルバースラッガー賞も受賞。オールスターには2012年と2016年の2度出場。

大砲獲得

これで右の大砲を確保できたオリオールズ。 

2017シーズンもア・リーグ東地区で暴れそうですね。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 赤とんぼ より:

    こんばんは、Mark Trumbo 当初の予想より大幅な値崩れですね
    BALからの QOを蹴ったことで他球団はドラフト権を失うのを嫌ったようですし守備もイマイチ、去年、我がREDSOXも何度かその守備で助けてもらってます(笑) あと、いまだ中軸を打てる選手Mike Napoli 等がFAに残っているので先を越されるまえに楽になりたかったかな。スプリングトレーニングも近いですしね。 

  2. Hirotee-1969 より:

    赤とんぼ様
    年12、3億円ですから、確かに妥協の産物でしょうね。そもそもDHのあるALでしか考慮できないでしょうからQOと比較して複数年勝ち取れたことに折れたように思います。まあ、長打力だけはすごいですからね。
    BOSはゲーム後半のプランをどうするかですね。上原投手を出したのは大きいです。田澤投手もいいホールドを見せていましたから、この2人を出したのはもったいない気がしますね。