スポンサーリンク

【MLB2017】カブス、2年連続地区優勝!ツインズもWC枠を決める!

カブス

 

カブスがやりました!

 

現地2017年9月27日、中地区ライバルのカージナルス相手に2年連続となる地区優勝を果たしました!

 

カブス先発はジョン・ラッキー。2回に先制点を許したものの、コーナーをつくコントロールと緩急で奥行きも使い、6回まで被安打2、1失点と好投。

 

ナイスピッチングで味方の逆転を呼び込みました。

 

7回にはアディソン・ラッセルの3ランHRが飛び出し、この回一挙に5得点。ゲームを決めました。

 

 

 

【動画】Recap: CHC 5, STL 1

 

カブスは4月を13勝11敗で勝ち越したものの、5月には12勝16敗と負け越し。

 

まだヤギの呪いが払拭出来ていないのか!とファンを心配させましたが、振り返ってみれば、
負け越しは5月だけ。

 

特に7月は16勝8敗と大攻勢を見せ、月末には首位を奪還。その後、ブルワーズやカージナルスの追い込みに苦しみましたが、数字上は7月26日以降、首位をキープしたままでした。

クリス・ブライアントが怪我から還ってきたのが大きかったですね。いまやチームのトップ・プレーヤーです。

 

7月末補強のホセ・キンタナの存在も効きましたね!結果的にやっぱり強かったなというシーズンでした。

 

 

現地2017年9月27日は、ツインズもワイルドカード枠でのポストシーズン出場を決めました。よかったですね!

 

WC(ワイルドカード)ではエース、アービン・サンタナで勝負をかけると思います。今季16勝8敗。

 

実はツインズは先発陣がいいです。アービン・サンタナを筆頭に、カイル・ギブソンが12勝10敗、ホセ・ベリオスが13勝8敗と二桁勝利を上げている投手が3人もいます。そして一桁勝利ながら経験豊富な大ベテラン、バートロ・コロンもいますからね。

 

特に、ホセ・ベリオスはいいですね。見た目も投げ方も昨年ボート事故で亡くなった、マーリンズのホセ・ヘルナンデスにそっくりです。

 

いい投手になりそうです。

 

ツインズ、ア・リーグのポストシーズンの嵐を呼び寄せるかもしれません!!

 

 

ポストシーズン残り枠は、WC2枠目を狙うロッキーズ。こちらも時間です。

 

そして、すでにポストシーズン出場を決めてはいるものの、まだ優勝を決めていないレッドソックスにマジック2が出ました。

コメント

NEW

【死球明け】大谷選手、投手オンリーで6イニング1ヒッター
 【MLB2021】惜しすぎる!オリオールズ、ジョン・ミーンズのアン・パーフェクト・ノーヒッター
【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。
【MLB2021】「痛すぎる」!ドジャース、ダスティン・メイのトミー・ジョン手術で投手陣再構築へ
【MLB 2021】CWS、ルイス・ロバート、右股関節屈筋断裂で12-16週離脱へ
【MLB2021】好調、リース・ホスキンスにとって「勉強の日」
【MLB 2021】今度はカブス@レッズ戦でポストシーズン・ゲーム
【MLB2021】レッズのアミール・ギャレット、危うくまたベンチ直行(追記あり)
【ルール】独立Lのパイオニア・リーグが2021年に新ルール導入!目玉は延長戦なしでホームラン・ダービー!
【MLB2021】”完璧!” ブルワーズのリリーバー、J.P.ファイヤライゼンが14試合でERA0.00
【MLB 2021】レッドソックス、デグロム戦で勝利!ニック・ピベッタが好投!
【MLBトレード】ヤンキース、マイク・トークマンをジャイアンツへ!左腕のワンディー・ペラルタを獲得
【MLB 2021】歴史的快挙!大谷選手、先発投手兼2番打者で初勝利
延長10回「代打、カーショウ」!すさまじい総力戦はパドレスに軍配
【MLB 2021】”D-Backs Day !”ザック・ギャレンが1ヒッター、M・バンガーナーがノーヒッター!
【MLB 2021】パドレス、なぜ代えた?ドジャース、ブレイク・スネル降板後に一気に逆転して勝利!まるでWSの再現
【MLB 2021】アスレチックス、13連勝!クリス・バシットが6回2失点、好調マット・オルソンに加え、ジェド・ラウリーが活躍(追記あり)
【MLB 2021】パドレス、連勝!ダルビッシュ投手が9K!タティス・Jr.が2HR
【MLB 2021】埋もれていたコール・アービンも再生させ、アスレチックス、12連勝!
【MLB 2021】ジェイコブ・デグロムを今見られる幸せ!15奪三振などこの日、デグロムがやった7つのこと
タイトルとURLをコピーしました