スポンサーリンク

【MLB2017】ロッキーズのチャド・ベティスがガンから復帰し、無失点!

MLBいい話

こんにちは。

 

現地2017年8月14日、 コロラド・ロッキーズのローテーション投手で、2016シーズンオフにガンの摘出手術を行ったチャド・ベティス(Chad Bettis)が復帰後初マウンドに上がり、MLB全体から祝福されるといういいお話しがありました。

 

チャド・ベティスは28才。昨シーズンは14勝8敗を上げ、今季ローテーションの中心として期待された投手です。

 

ところが、昨シーズンオフにガンが発覚。testicular cancerということで精巣ガンだったそうです。11月にがん細胞の摘出手術を受け、成功。今季はじめは治療に専念していました。

 

病気が病気だけにどうなるかと心配していましたが、まさか今季中に復帰できるとは!かなりの努力があったと想像できます。

 

復帰後即先発で、しかも相手はブレーブスのエース、フリオ・テヘラン。どのカードのどのゲームで登板したとしてもMLBの場合は楽な復帰登板というのがありませんが、テヘラン相手はなかなかハードルが高かったですね。

 

ところが、チャド・ベティスは7回を被安打6、無失点に抑える好投!ナイス・ピッチングを披露。素晴らしいゲームメイクをしてみせました!

 

流れとしては復帰後初登板、初勝利というのがキレイでしたが、さすがに、フリオ・テヘランでした。ロッキーズの強力打線を相手に7回を被安打4、無失点、奪三振8とこちらも奮闘。

チャド・ベティス降板時は0-0でしたので、惜しくも勝利投手になることはできませんでした。

 

彼の復帰はMLB全体から祝福されました。

 

そして、ルーキー時の2006年に非常に珍しいとされる血液のガン(未分化大細胞リンパ腫) と診断され、見事に復帰。

 

今やおしも押されぬMLBを代表する左腕として知られているカブスのジョン・レスターからも、ガンを克服した同士ということで、”Brother”とSNS上から声掛けされておりました。

 

現在、Dバックスとナ・リーグ西地区の2位争いをしているロッキーズ。

 

状況としてそのままワイルドカードが狙える位置だけに、チャド・ベティスの復帰はロッキーズにとって、大きなチャンスがもたらされたかもわかりません。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】崖っぷちのA’sがアストロズに大勝!PS争いの余波で煽りをくらう大谷選手
【MLB2021】PHIとの直接対決前哨戦!ブレーブス、マックス・フリードがパドレスを98球シャットアウト!
【MLB 2021】ホワイトソックス、ディビジョン・チャンプ1番乗り!
【MLB 2021】ジャイアンツ、スコット・カズミアでマジック9へ
【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
タイトルとURLをコピーしました