スポンサーリンク

【MLB2018】バット・フェチ・ドッグのダービー、ガンで亡くなる

MLBいい話

トレントン・サンダー

2018 01 09 Derby

ヤンキース傘下ダブルAのトレントン・サンダー(ニュージャージー州)で、バット・ドッグを務めていたダービーが現地2018年1月8日、ガンで亡くなりました。9才。

ダービーは2才のころからバット引きを始めました。2010年のことです。

バット引きはファミリー・ビジネス

この仕事はファミリー・ビジネスで、ダービーのお父さんのチェイスもトレントン・サンダーの人気ドッグでバット引きを生業としていました。お父さんが亡くなったのは2013年。ダービーはお父さんの仕事を引き継ぎながら、バット引きの仕事をこなしていて、選手、ファンからも大いに愛される存在でした。

それにしてもダービーはお父さんより早く亡くなってしまいましたね。報道によるとお父さんが亡くなったのもガンだったようです。

下の埋め込みは2015年に作られた動画で13分と長いですが、まるで映画のようなストーリーがとてもいいです。

ナレーションがダービー視点で語りかけます。お時間あればご覧ください。なかなかいいですよ!

動画にもありましたが、このファミリー・ビジネスは継続しています。

ダービーは恋をし、2013年に2匹のパピーが生まれました。息子のルーキーと娘のミッキーです。

息子のルーキーは2014年からファミリー・ビジネスの修行に入り、2016年にフルタイムのビジネスにしました。

新米バット引きのルーキー

2017年4月のルーキーの見事な仕事ぶりをどうぞ。

球場にはお父さんのチェイスの写真がジーターの写真の近くに掲げられています。ダービーも

トレントンのスタジアムを静かに見守ることになるでしょう。

現地2018年1月26日、トレントン・サンダーはダービーが生まれたこの日をダービー・デーとすると発表しました。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました