【MLB2013】ハーパーが15日間のDL入り!ストラスバーグの腰痛は?

ハーパーがDL入り

こんにちは(^^)

現地2013年6月1日、ナショナルズはついにブライス・ハーパーを15日間のDLに入れることを発表しました。

フェンスに激突(2013年5月13日)

ブライス・ハーパーは、2013年5月13日のドジャースタジアムでのゲームでフェンスに衝突。

その際に左ひさを傷めていました。すぐに復帰したものの、回復が思わしくなく、大事をとって集中して休ませることに決めた模様です。

チームにとっては痛いですが、ヒザだけに変なクセが出ないうちに完治させた方がいいと思います。ナイス判断だと思います。

ストラスバーグは腰(2013年5月31日)

また、現地2013年5月31日のブレーブス戦で、腰の痛みにより2回で降板したスティーブン・ストラスバーグはMRIの結果、右斜筋のハリと診断されました。

腰の右側の筋肉におかしなハリがある模様です。ぎっくり腰ではないようですが、それに近い症状ではないでしょうか?

ストラスバーグに関しては、DLに入れずに様子を見る予定です。今のままなら次の登板も予定されていますが、こちらもあと2-3日の様子を見て決めるようです。

とにかく、ハーパーは完治してもらいたいですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク