スポンサーリンク

【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施

2023年のキー・リリーバーがトミージョン手術

 マリナーズのリリーバー右腕のマット・ブラッシュ(Matt Brash)が現地2024年5月8日(水)にトミージョン手術を実施したことが明らかになりました。これはマリナーズGMのジャスティン・ホランダー(Justin Hollander)が記者を通じて明らかにしたもの。

インターナル・ブレース 

 またダニエル・クレイマー記者(MLB.com)によるとこの治療はインターナル・ブレース手術で、靭帯の修復に人工的靭帯を使用する手術で、再建型のトミージョン手術とは手術内容が異なります。

 大谷選手もインターナル・ブレースであろうと言われていますね。この治療により、マット・ブラッシュは今季はシーズン・エンディングとなり、復帰時期は2025シーズンの8月ということになっています。再建型のトミー・ジョン手術よりは復帰時期がやや早いです。

2023年に最多登板

 このマット・ブラッシュですが、もともとは先発ローテーションとしてメジャーに上がってきた投手。デビュー時の記事はこちらです。かつてのティム・ハドソンのような投球フォームで、スライダーがとにかく素晴らしい投手でもありました。

 先発で上がってきたものの、ラフスタートが何回かあったためにブルペンに移動。そしてブルペンではその持ち味を発揮し、2022年に39試合に登板(そのうち、ブルペンは34試合)。1年目でERA 4.44をマークしました。

素晴らしかった2023年

 さらによかったのが2023年です。78試合に登板し、70.2イニングを投げて9勝4敗、ERA 3.06をマーク。マリナーズのセットアップに欠かせない存在となっていました。2023年のSO9は13.6です。いかに三振を奪えるリリーバーかというのがおわかりいただけると思います。

 マット・ブラッシュは、スライダーのキレがすごい投手なのですが、何より4シームが強いことでも有名。アベレージ・ベロシティーは98.1mphを誇り、さらに投球割合は少ないのですが、シンカーも98.5mphを記録するほどファストボールがとにかく素晴らしい投手。

 スライダーは縦の変化量がすごいのですが、やはりこれだけ強いボールを投げると肘にも負担がかかっていたようで、今回はインターナル・ブレース手術をするということになりました。

2024年は登板なし

 マット・ブラッシュに怪我の兆候が出たのはスプリング・トレーニング中の2023年2月23日。この日、ブルペン・セッションで投球肘に違和感の出たマット・ブラッシュは以降、しばらくの間は投球をストップ。2月28日にはシリアスな状態ということが判明していました。

 それでも3月に入り、違和感に底が見えたということで一旦はスローイング・セッションを開始。4月1日にはブルペン・セッションをスタートし、4月半ばにはBPセッションも行い、4月22日にはリハビリ登板を開始するまでに至りました。

 ところが4月27日にやはり右肘に痛みを発症し、この後、インターナル・ブレース手術へということになりました。よって、今季はメジャーのマウンドには上がっていません。

今季のマリナーズのブルペン

 マリナーズは、クローザー・ロールとしてアンドレ・ムニョスというしっかりした存在がおります。今季はマット・ブラッシュを欠いているということで、トレント・ソーントン、ライン・スタネック、ゲイブ・スパイアーがそれぞれ重要なセットアップ・ロールを担っています。今季、補強したオースティン・ボスもERA 2.40と良い数字を出しているので、現状に大きな影響はありませんが、それでもマット・ブラッシュが来季半ばまでいないというのは編成上、大きな影響は出そうですね。

 マット・ブラッシュには怪我を治してもらい、また素晴らしい投球を見せてもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました