スポンサーリンク

レイズ・松井秀喜選手の前に「35」をつけていたのは?

こんにちは(^.^)

松井秀喜選手のホームラン、よかったですね!思わず夜のスポーツニュースをハシゴしてしまいました(^.^)

松井選手の背番号は35に

ScreenHunter_01 May. 30 16.17

 

松井選手の背番号は、ひょっとして1桁になるのでは??と考えた私の予想は見事にハズレました。

レイズの背番号55は期待の有望株であるマット・ムーア投手がすでにつけているため、松井選手の55は、マイナーでの期間限定となってしまいました。

それでも55をなんとかつけさせようとしたレイズには松井選手への敬意があって、いいなと思いました。

ちなみに、今回、松井選手がつけた35は誰がつけていたのか!?あるスポーツニュースでは、35はたまたま空いていたから、55のイメージに近いその番号を選んだと言っていましたが、35は正確には空いていなかったんです!!!

もともと35番はこの人でした

ScreenHunter_03 May. 30 16.39

松井選手の前に35をつけていたのは、クリス・アーチャー(Chris Archer)でした。1988年生まれの24才。 右投げの投手で、メジャーデビューはまだ果たしていません。

2012年5月29日(現地)の段階でも40人枠(40-man Roster ※)には入っている選手ですが、25人枠(25-man Roster or Active Roster)には入っていません。

ScreenHunter_04 May. 30 16.42

2012年5月現在、トリプルAダーラム・ブルズに所属し、ダーラムでは背番号は15をつけています。

ScreenHunter_02 May. 30 16.38

レイズとしては、アーチャーがアクティブ・ロスターに入れていなかったため、松井選手に35を渡したと思われます。

もし、アーチャーがメジャーに昇格すれば、別の番号を渡すでしょう。レイズの15番は、アーチャーと同じく40人枠に入っていて、25人枠のアクティブ・ロスターに入っていない選手がつけています。

アーチャーは、もともとはカブスのマイナーの投手でした。2010年シーズン終了後にマット・ガーザのカブスへのトレードでレイズに来た投手でした。

ファストボールとスライダー、チェンジアップが持ち球です。先発候補として期待されており、40人枠に残って、しかもトリプルAで頑張っている投手なので、なかなかの逸材です。

後日談

のちの左右の両エースが松井選手に絡んでいたんですね!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

全般的にキャプチャーの質が悪くしえ失礼しました。

コメント

  1. まとめtyaiました【レイズ・松井秀喜選手の前に「35」をつけていたのは?】

    こんにちは(^.^) 松井秀喜選手のホームラン、よかったですね! 思わず夜のスポーツニュースをハシゴしてしまいました(^.^)

NEW

【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました