スポンサーリンク

レイズ・松井秀喜選手の前に「35」をつけていたのは?

こんにちは(^.^)

松井秀喜選手のホームラン、よかったですね!思わず夜のスポーツニュースをハシゴしてしまいました(^.^)

松井選手の背番号は35に

ScreenHunter_01 May. 30 16.17

 

松井選手の背番号は、ひょっとして1桁になるのでは??と考えた私の予想は見事にハズレました。

レイズの背番号55は期待の有望株であるマット・ムーア投手がすでにつけているため、松井選手の55は、マイナーでの期間限定となってしまいました。

それでも55をなんとかつけさせようとしたレイズには松井選手への敬意があって、いいなと思いました。

ちなみに、今回、松井選手がつけた35は誰がつけていたのか!?あるスポーツニュースでは、35はたまたま空いていたから、55のイメージに近いその番号を選んだと言っていましたが、35は正確には空いていなかったんです!!!

もともと35番はこの人でした

ScreenHunter_03 May. 30 16.39

松井選手の前に35をつけていたのは、クリス・アーチャー(Chris Archer)でした。1988年生まれの24才。 右投げの投手で、メジャーデビューはまだ果たしていません。

2012年5月29日(現地)の段階でも40人枠(40-man Roster ※)には入っている選手ですが、25人枠(25-man Roster or Active Roster)には入っていません。

ScreenHunter_04 May. 30 16.42

2012年5月現在、トリプルAダーラム・ブルズに所属し、ダーラムでは背番号は15をつけています。

ScreenHunter_02 May. 30 16.38

レイズとしては、アーチャーがアクティブ・ロスターに入れていなかったため、松井選手に35を渡したと思われます。

もし、アーチャーがメジャーに昇格すれば、別の番号を渡すでしょう。レイズの15番は、アーチャーと同じく40人枠に入っていて、25人枠のアクティブ・ロスターに入っていない選手がつけています。

アーチャーは、もともとはカブスのマイナーの投手でした。2010年シーズン終了後にマット・ガーザのカブスへのトレードでレイズに来た投手でした。

ファストボールとスライダー、チェンジアップが持ち球です。先発候補として期待されており、40人枠に残って、しかもトリプルAで頑張っている投手なので、なかなかの逸材です。

後日談

のちの左右の両エースが松井選手に絡んでいたんですね!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

全般的にキャプチャーの質が悪くしえ失礼しました。

コメント

  1. まとめtyaiました【レイズ・松井秀喜選手の前に「35」をつけていたのは?】

    こんにちは(^.^) 松井秀喜選手のホームラン、よかったですね! 思わず夜のスポーツニュースをハシゴしてしまいました(^.^)

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました