スポンサーリンク

【MLB2013 6月】開幕9連勝中のパトリック・コービン、G・スタントンにやられる

いいゲームでした!

現地2013年6月17日、チェイス・フィールドで行われた、ダイヤモンドバックス VS マーリンズのゲームは、注目度は低かったものの、とてもいいゲームでした。

開幕9連勝中のP・コービン

開幕以来負けなしの9連勝中のDバックス、パトリック・コービン(Corbin)は、4月28日から6月2日まで、7戦7勝という快挙を見せながらも、ここ2試合勝ち星から遠ざかっております。

ただ、コービンは先発としてゲームを作っているため、投げた試合はチームは必ず勝つといういい循環は続いておりました。

Score

Corbin June 18
好投したP・コービン(2013年6月17日)


今日の試合はどうだったかといいますと、、、、

今日の試合もナイスピッチングを見せてくれました。5回までは味方のエラーと、四球でランナーを出しながらも、全く危なげない投球を披露。

ポール・ゴールドシュミットのHRで先制

その間にポール・ゴールドシュミット(Goldschmidt)のHRタイムリーで2点をリードし、ゲームを折り返します。

6回表、マーリンズのリードオフ、ファン・ピエール(Pierre)の技ありのレフト前シングルによる出塁で、ここのところ本来の調子を取り戻しているジャンカルロ・スタントンStanton)まで回ってしまいます。

ジャンカルロ・スタントンは3球目のファストボールをレフトへ強振。どこまで飛ぶのかという考えられないくらいの当たりを放ち、これが2ランホームランに。パトリック・コービン、2-2の同点に追いつかれます。コービンの今日浴びた2安打はこれだけ。

P・コービンの成績

パトリック・コービンは8回106球を投げ、被安打2、失点2、与四球1、奪三振7、被本塁打1と今日もいい仕事をしてました。

残念ながら、今日も勝ち星はつかず。

ジャンカルロ・スタントンが殊勲の勝ち越しHR

2-2の同点のまま、終盤9回を迎えたこのゲーム。Dバックスは、2012年マーリンズでクローザーを任されていたベテランのヒース・ベル(Bell)が登板。9回裏の味方打線の奮起に繋げたいところです。

ベルは先頭のエド・ルーカスを空振り三振にしとめ1アウト。ここで6回に同点2ランホームランを放ったジャンカルロ・スタントンに打席が回ります。

ヒース・ベル

慎重にカーブから入って2ストライクと追い込んだヒース・ベル。早々に追い込んで投手ペースに持ちこみます。まだまだ健在のファストボールで空振りを取りに行きますが、ファウルで粘られ、5球目でした。

4球目のカーブがボールになったところで、真っ直ぐに的を絞っていたジャンカルロ・スタントンは5球目の95マイルのファストボールにバットをぶつけるように対応

高めに浮いたボールを叩いた打球はライトへぐんぐん伸びてこれが勝ち越しホームランに。

ヒース・ベルは、打たれてはいけないところで、打たしてはいけないバッターにホームランを与えてしまいました。これは悔しいでしょうね。これでマーリンズが3-2とリードしました。

マーリンズのS・シーシェック

9回裏のDバックスは、マーリンズのクローザー、スティーブ・シシェック(Cishek)に三人で斬って取られ、初戦を落としました。

ジャンカルロ・スタントンの腕の太さは、尋常ではない太さですが、圧倒的な右腕の押し込みを感じる2本のホームランでした。これから、量産しそうですね!!

↓すごすぎた1本目のムーンショットHR!(6回表)

【動画】Stanton’s two-run moonshot (2013年6月17日)

9回表、この日2本目の勝ち越しHR。これもスゴイ当たりでした。

リキャップです。

【動画】Recap: MIA 3, ARI 2 (2013年6月17日)

今回はDバックスが敗れてしまったため、「パトリック・コービンが先発したゲームは必ず勝つ」というジンクスはこれで途切れました。

ただ、敗戦がヒース・ベルについたため、コービンは次の登板で勝利投手になれば、今日のシャーザーのように開幕10連勝ということになります。

次に期待したいと思います。そして明日のジャンカルロ・スタントンも楽しみです(^^)

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました