スポンサーリンク

【MLB2013 6月】パトリック・コービン、好投するも10勝目ならず

P・コービンVSジャイアンツ打線

こんばんは(^^)

現地2013年6月7日、今季9勝0敗と絶好調のDバックス、パトリック・コービンCorbin)と、昨季のWSチャンプを支えたジャイアンツのエース、マット・ケインCain, Mの投げ合いがあり、力の入ったいい投手戦になりました!!

パトリック・コービンのGameログ

まず、パトリック・コービンの今季の成績は以下の通りです↓。

(今日の内容も入っています。)

BB=四球、 St.=ストライク数

Date相手結果IPHERBBSOERA球数St
1Apr 6MILW(1-0)6.082123.009760
2Apr 12LADW(2-0)6.030341.5010661
3Apr 18NYY7.021371.429460
4Apr 23SFG7.162071.719670
5Apr 28COLW(3-0)6.292051.919662
6May 4SDPW(4-0)7.051371.809759
7May 9PHIW(5-0)6.141241.758954
8May 14ATLW(6-0)7.030551.529858
9May 20COLW(7-0)9.0311101.449774
10May 26SDPW(8-0)6.073251.7110569
11Jun 2CHCW(9-0)6.064252.0610469
12Jun 7SFG7.171041.9810174

9W

81.2631822651.98
パトリック・コービン2013ゲームログ(2013-06-07現在)

制球の良さ

球数に対するストライクの数、あるいは四球の数を見ていただくと、コービンのコントロールの良さがよくわかると思います。
あれだけ腕を振って、これだけストライクを取っていれば、勝ち星にもつながるだろうなという納得の数字です。

ゲーム展開

ゲームの方は両先発が力を発揮し、6回裏を終わって0-0という投手戦。
7回表、コービンは1アウトから、P・サンドバル(Sandoval)とB・ベルト(Belt)に連打を許し、1アウト1・2塁のピンチに。コービンは続く代打のホアキン・アリアス(Arias)をライトフライに打ち取り2アウトに。

P・コービン、先制を許す

しかし、ブランコ(Blanco, G)への初球が甘く入り、センター前を打たれて先制点を許してしまいます。
ジャイアンツは2アウトながら1・2塁とまだ追加点のチャンスでしたが、ピッチャーのマット・ケインをそのまま打席に送ります。ここでどうして代打を送らなかったのか疑問でした。確かにケインはバッティングのいい投手ではあるのですが、、、、
コービンは8回途中でマウンドを降りました。先制点を与えたものの、申し分のない仕事だったと思います。惜しくも10勝目はなりませんでした。 今日のコービンのピッチングの動画です↓
【動画】Corbin’s terrific start(2013年6月7日)

マット・ケインも好投

一方のマット・ケインも8回裏のマウンドに立ちますが、先頭のA.J.ポロック(Pollock)にサード内野安打をゆるしたところで降板。7回を被安打4、失点1と素晴らしい内容でした。

ゴールドシュミットが逆転HR

その後、Dバックスは2アウトながらランナーが2人いるところで、ポール・ゴールドシュミットGoldschmidt)に打席が回ります。ゴールドシュミットは、ケインからマウンドを譲られたジェレミー・アフェルト(Affeldt)のファストボールに逆らわず対応!これがライトへ弾丸ライナーのHRとなり、Dバックスが一挙に3-1と逆転!
最後はヒース・ベル(Bell)が抑え、Dバックスが3-1で勝利しました。
逆転の3ランホームランを放ったゴールドシュミットは、今季57打点目(ナ・リーグ1位)。HR数は15本で現在ナ・リーグ3位、打率は.332でナ・リーグ6位という好成績です。まだ25才!
Dバックス、首位をがっちりキープです。

【動画】Recap: SF 1, ARI 3(2013年6月7日)

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました