スポンサーリンク

【MLB2020】メジャー・リーグの開幕は早くて5月半ば!オールスター開催も怪しく

Opening Dayはさらにプッシュバック

 現地2020年3月16日午後、ロブ・マンフレッド・コミッショナーがオープニング・デーについて新たなコメントを発表。CDCのガイダンスに従うことで、2週間の延期が決まったOD(Opening Day=開幕)がさらに先へ延ばされることが明らかとなりました。

 この日、マンフレッド・コミッショナーは30クラブのエグゼクティブ達とカンファレンス・コールを行い、それに基づいてコメントしています。

 これはもうあくまで現地2020年3月16日の段階での判断というしかありません。

CDCのガイダンスにそって

 マンフレッド・コミッショナー(ここではMLBとします)が判断の根拠としたのがCDC( Centers for Disease Control and Prevention)が現地2020年3月16日に示した見解。

 それによると、「今後8週間は50人以上集まる集会やイベントは取りやめることを推奨します」という内容でした。

早くて5月半ば

 マンフレッド・コミッショナーは3月26日の当初の開幕から2週間延びた4月9日の開幕はもはや難しいこと、それでも可能な限り多くのゲームが開催できるよう努力するつもりであるともコメントしています。

 今後8週間ということになると5月11日(月)が一つの目安になりますが、それも活動明けの日付です。

選手には2週間強の調整期間が必要

 公式には選手も10人以上集まって活動することは控えなければいけませんから、調整期間が必要です。選手側は開幕前に2週間から4週間の調整は必要であることをMLB側に伝えています。

現状ならメモリアル・デーが目安

 現状の段階であれば、活動明け+選手の調整2週間で5月下旬が一つの目安で、毎年5月の最終月曜日が設定されているメモリアル・デーが一つの基準になりそうです。2020年は5月25日。これでもまだ早いかもしれませんね。

7月開幕の噂も 

 メモリアル・デーの開幕はあくまでオプティミスティックな見解と言わざるを得ないです。

 社会全体の歩調も考慮すると5月いっぱいは団体の活動は厳しいかもしれませんね。仮にそうなると、選手もかなり間が空きますから、ワークアウトと練習試合に1ヶ月を必要とするかもしれません。6月がスプリングトレーニングの代わりに機能したとすると開幕は7月が現実的かもしれません。

従来型ASGも厳しく

 7月14日にドジャー・スタジアムで開催が予定されているオールスターゲームですが、今季のこの調子だと開催が危うくなってきました。

 オールスターはそのシーズンの活躍も大きな要素で、今の見込みであれば投票を考慮する期間がすっぽり抜けてしまいます。従来型のオールスターは難しくなってきました。

 もしもやるなら形を変えることになりそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました