スポンサーリンク

【MLB2023】大谷選手、登板日に44号を放つも緊急降板!エリー・デラクルーズがシリーズ6RBI

【G1】大谷降板の影響がもろに出てしまう

 現地2023年8月23日、エンゼルスはレッズとのダブルヘッダー日です。20日のハリケーン・ヒラリーの影響もあり、21日に予定されていたシリーズGm1が、この日のナイト・ゲームにリスケジュールされました。

 大谷選手はもともとデーゲームでセットされていたシリーズGm3での登板。ということで、お日様の高い暑そうなデーゲームに大谷選手が登板しました。

大谷選手がいきなりの44号

 WヘッダーGm1のレッズの先発はセンセーショナル・ルーキー・サウスポーのアンドリュー・アボット。

 それにしても前日22日に行われた試合でエンゼルスはグラハム・アッシュクラフトを打ち込むと思われていたのですが、スライダーにやられてしまいました。途中まではHRも飛び出して良かったのですが、ノーラン・シャニュアルのエラーなどもあり、3-4で落としてしまいましたね。

Cincinnati Reds vs Los Angeles Angels Box Score: August 22, 2023 | Baseball-Reference.com
Cincinnati Reds beat Los Angeles Angels (4-3). Aug 22, 2023, Attendanc...

 この日はアボット登板日ということで、かなり手を焼くと思われたのですが、狼煙を上げたのは大谷選手でした。

 1回裏、エンゼルスはルイス・レンヒーフォが四球で出塁。そして打席には2番P-DHの大谷選手。

 その初球。92.9mphの4シームがほぼど真ん中に来たのを豪快にRFに弾き返すHR!飛距離442ft (134.722m)と良く飛んだ一発でした。大谷選手のこの44号2ランHRでエンゼルスは2点を先制。

【YOUTUBE】Shohei Ohtani BLASTS his 44th home run! 

大谷選手、2回途中で緊急降板

 大谷選手ですが、腕の疲れということで先発をスキップし、8月9日にジャイアンツを相手に10勝目をマークした日以来の登板となりました。

 初回は、TJ・フリードルを2Bゴロ、マット・マクレインとエリー・デラクルーズのルーキー・コンビを空振り三振に打ち取る好調な滑り出し。ただし、ファストボールは94mph止まりで、エリー・デラクルーズとの対戦に至っては、すべてオフスピードのボールでした。

 そして2回表、先頭のスペンサー・スティールを四球で歩かせ、つづくジョーイ・ボットには、79.8mphのスウィーバーでSSポップフライに。1アウトを奪うもやはりオフスピードのボールが中心。

 そしてつづくクリスチャン・エンカーナシオン=ストランドには、90mphのスプリッターを連投、77mphのスウィーバーも連投し、2-2カウントに。5球目、94.2mphの4シームを真ん中低めに決め、これをファウルされたところで異変が起きました。

 ダグアウトから一平さん、ネヴィン監督、トレーナーが集まり何やら深刻な趣で言葉を交わし、大谷選手はマウンドを降りました。1.1イニング、21球、ノーヒット、スコアレス、BB 1、SO 2というのがこの日の大谷選手の投手成績でした。

タイラー・アンダーソンが登板

 そしてマウンドにはタイラー・アンダーソンが急遽上がることに。タイラー・アンダーソンは18日のレイズ戦で4.0イニング、81球を投げたところ。一応、中4日は空いていました。

 もともと腕の疲れということで、大事をとっていた大谷選手ですが、この日の動きを見ると、怪我のリスクをある程度把握していたかもしれないですね。立ち上がりから明らなベロシティー・ダウンでしたから。

 大谷選手は形上は一旦はDHとしてゲームに残りましたが、3回裏に打席が回った時には、ノーラン・シャニュアルが代打で出場。実質的にはマウンド降板時でゲームを離脱していた状況でした。

 エンゼルスは3回裏にアンドリュー・ベラスケス、ルイス・レンヒーフォの連続ダブルで3点目を奪い、リードを拡げましたが、4回表に2本のシングルと進塁打で1失点、5回表にはエリー・デラクルーズの3ランHRで逆転を許し、3-4に。

 7回表にはアーロン・ループとドミニク・レオンの二人で4失点。結局、9-4のスコアで敗れました。

MLB Gameday: Reds 9, Angels 4 Final Score (08/23/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 ルイス・レンヒーフォは4-3と非常によく打ち、2度ホームを踏んだのですが、5、6、7番が音無しで打線がつながりませんでした。

【G2】大谷選手が出場!しかし、CINの良さが目立つ!

大谷選手、2番DHでフル出場 

 G1で第2打席が回ってきたところでゲームから退いた大谷選手ですが、Gm2ではフル出場しました。

 エンゼルスは2回表の守備で、ミッキー・モニアックに好プレーが出るなど、序盤ははハツラツとしたプレーを見せ、2回裏にはノーラン・シャニュアルのタイムリーで1点を先制。このタイムリーの後の大谷選手の左中間へのライナーはTJ・フリードルの好守備で阻まれたのが惜しかったですが。

レッズの良さが出てしまう

 3回表はイニング先頭に四球を出したのが、効いてしまい、スペンサー・スティールのタイムリーで1-1の同点に。

 4回表は、そのTJ・フリードルがトリプルで出塁し、タイラー・スティーブンソンの2ランHR、マット・マクレインのタイムリーで3失点で、1-4に。リード・デトマーズは5イニングで被安打7、失点4でした。

 それでもエンゼルスは5回裏に打線がつながり、大谷選手の2塁打などでチャンスメイクすると、ルイス・レンヒーフォが2点タイムリーを放ち、3-4と1点差まで追い上げたのですが、その後、あと1本が出ず。

 逆にレッズは、マット・マクレインの2ランHRなどで3点を追加し、ゲームを決めました。

 レッズの投手陣は計8個のBBを出したのですが、これを得点に活かすことが出来ませんでした。

 スコアは7-3。

MLB Gameday: Reds 7, Angels 3 Final Score (08/23/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 レッズがエンゼルスをスウィープしたシリーズとなりました。

デラクルーズがシリーズ6RBI

 エリー・デラクルーズはこのシリーズ、13-3で打率は.231だったのですが、1トリプル、1HRで6 RBIをマーク。盗塁も2つ決めて、RUNは4。そのスピードとパワーを見せつけました。

 大谷選手がダブルで出塁した時、エリー・デラクルーズが早速コミュニケーションを取りに行き、談笑していたのはなかなか良いシーンでしたね。

 また、UCLA出身のマット・マクレインは、このシリーズは12-4で、打率.333、OBP .467、SLG .833、HR2、RBI 4、BB 3と活躍。

 彼らの良いところが目立ったシリーズとなりました。

 なお、レッズはこのスウィープで、67勝61敗とし、Dバックスを抜いてNLワイルドカード3位に入りました。ここは、NL WC2位のカブス以下、NLWC 6位のマイアミまで混戦です。1日で入れ替わる状態です。とは言え、ポストシーズンから遠ざかりそうだったレッズが再び息を吹き返し、混沌さはさらに上がったという状況になりました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
【MLB2024】ピート・クロウ=アームストロング(カブス/NLROY候補)がメジャー初HRを放つ!
【MLB2024】A’sが投手力でヤンキースをねじ伏せる!JP・シアーズ、メイソン・ミラーがシャットアウト・リレー
タイトルとURLをコピーしました