スポンサーリンク

【MLB2018】これでボークではないMLBの2塁ピックオフ

MLB制度

途中、日本では考えられない2塁牽制が入っていたので備忘録目的で動画を載せておきます。

これでボークではないMLBの右回り2塁ピックオフ

右投手が2塁ランナーの牽制でいわゆる右回りという3塁の方から回って投げるパターンの動画です。0:28頃の再生です。

確か右回りは足(太もももしくは膝)が、腰の高さまで上がって2塁に投げるとボークと教えてもらった記憶があるのですが(平成30年の話ではありません。もっと前)、このバーランダーの動きではもう完全にホームに投げる体制です。

MLBの2塁牽制集

その他、これボークではないのか?と思えるものも多数あるMLBの2 塁牽制集がありましたので、転載させていただきます。

右投手の左回り(1塁側から)

右投手の1塁側からスピンして投げる場合ですが、建前上、2塁牽制はプレートの後ろ(2塁ベース側)に足を外して牽制しないといけないと言われております。

しかし、速い牽制は前外しじゃないと無理。よく言われたのが、残っている方の軸足をさっさと抜いて地面から外して前外しの証拠を隠しなさい(笑)。

野球はいわゆる仕様というものがはっきりしないことが多いですが、投手の2塁牽制などはそれそのものですね。

動画では速い牽制はバンバン前外ししてます。

右回り(3塁側からスピン)

動画の中には日本との違いを理解した上で使っている松坂大輔投手とダルビッシュ投手の右回りの牽制もあります。

牽制のルールですが、途中で動作を止めてはいけないなどのルール集は見当たるのですが、実運用を定めた規則というのがないので、困ったものです。

J・バーランダーのうまい投球

バーランダーの動画は現地2018年5月29日に、ヤンキース戦に登板した時のものです。

このゲームのバーランダーはモデルチェンジ後の真骨頂というべき内容のピッチングで、とにかくカーブ、スライダーが多く、ファストボールはここぞという時まで温存という使い方でした。

奪三振は5でいつもより少ない数字ですが、ヤンキース打線が相手ですから、5Kも取れば十分かもしれませんね。

バーランダーは7回途中、被安打5、失点1という成績で、アストロズの勝利に大きく貢献しました。

ゲームのリキャップです。↓

お読みいただき、ありがとうございました

Amazon タイムセール

コメント

NEW

ハーラー・トップのアーロン・シバーリが右指負傷でILへ。インディアンス、スターターが全滅
【MLBプロスペクト】ワンダー・フランコ、ついにメジャーデビュー
【MLB強粘着剤】マックス・シャーザー、セルジオ・ロモがフィールドでベルトを外す
【MLB】ダルビッシュ投手、歴代最速で1500Kに到達!
【MLB2021】強粘着剤の使用チェックの初日の模様
【MLB】大谷選手、23号HR!プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれる!ナ・リーグはカイル・シュワーバー!
【MLB】エンゼルス、3連勝!大谷選手が22号HR! OPSは.998に
【MLB】ジョーイ・ボット(レッズ)、野球ファンの流出を防ぐ!罪深さから一転、ヒーローに(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、HRダービー出場表明直後に1試合2発!20号、21号!(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、6回1失点で3勝目!デビュー戦となったマット・マニングも好投
【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】強粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり2)
【MLBボール】投球時の強粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
タイトルとURLをコピーしました