スポンサーリンク

【MLB2022】大谷選手、6回10奪三振も3敗目。腰のハリは「大したことはない」

今季8度目の先発はトロントとの対戦

 現地2022年5月26日、エンゼルスは地元アナハイムでブルージェイズを迎えての4ゲームシリーズ。エンゼルスはこのシリーズ以降も東海岸の強敵との対戦が続き、前半戦の踏ん張りどころでもあります。ここで大きく星を落とすと首位アストロズとの差が開いてしまう重要なシリーズが続きます。

 その初戦、大谷選手が今季8度目のマウンドに上がりました。ブルージェイズ戦なので、ヴラディーミル・ゲレロ・Jr.との対戦も楽しみでもあります。

初回は球威あり。以降6回までは技術で凌ぐ

 この日の大谷選手は初回、先頭のジョージ・スプリンガーにリードオフHRを許す展開に。スプリンガーには8球を費やしました。

 初回にはゲレロ・Jr.との1度目の対戦があり、結果はLFフライ。

 この日の大谷選手のボールでもっとも球威があったのは初回。以降は、70mph台のカーブを使いながら、いかにmid-90mphのファストボールを速く見せるかという投球が続きました。

 なんとか5回表まで4失点で凌いでいた大谷選手でしたが、6回表、イニング先頭のゲレロ・Jr.にLFポール直撃のソロHRを許し5失点目。ゲレロ・Jr.も完全にカーブを張っていたというような打ち方でしたね。

 6回表はボー・ビシェットにもCF前シングルを許したのですが、その時に投げたファストボールが4シームで94mph。実はこのイニングのファストボールはこの1球だけ。後はスライダー、カットが中心の投球で、もうかなり厳しい状態であったことは明らかでした。

 試合後、マッドン監督は大谷選手に初回、腰のハリが出たことを明かしました。また、本人もそれ以降はだましだまし投げていたと会見で話しており、万全ではないコンディションの中、それでも高い技術で6イニングを投げぬいたのは見事。そして奪三振は10。

 投球数は93で、被安打6、失点5、BB1、SO10、被本塁打2という成績でした。

ブルージェイズが6-3で勝利

 ブルージェイズは計7安打しか放っていなかったのですが、HRが3本も飛び出し、効率よく得点を上げました。エンゼルスはブランドン・マーシュに好守備が出るなどいい見せ場も作りましたが、3点の反撃にとどまり、6-3でブルージェイズが初戦を獲りました。

大谷「腰のハリは大したことはない」

 とにかく試合に出たい大谷選手。ローテーション投手であれば、登板翌日はしっかり体を休ませるところですが、大谷選手の場合は登板翌日も普通にDHでゲームに出場。やはりこれを続けると、腰に負担がかかるのは明白。疲労の蓄積も腰痛の大きな原因の一つです。

 トラウトのようにしっかりとセーブをかけていい体調でゲームに臨んでもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました