スポンサーリンク

日本語訳(完全版)『マネー・ボール』は統計分析のエンタメとしておすすめできます

MLBブック

この本の原題は、”Moneyball: The Art of Winning An Unfair Game”。

正確ではないですが、確か一説にこのようなことが書かれてあり、まるでGoogleやマイクロソフトの入社問題のようですが、これがこの本の主題であります。

「あなたは手元に4,000万ドルの資金があり、野球選手を25人雇用します。一方、あなたのライバルは1億ドル以上の資金で25人の選手を雇い、さらにまだ1億ドル以上の余裕があります。あなたがこの敵と戦ってみっともない負け方をしないためには手元の4,000万ドルをどのように使えばよいですか?」

(覚えているだけで正確な表現ではありません。)

目の付け所を変え、そこに根拠も添えて選手を獲得して強くなった訳ですが、やはりその過程は面白いです。ビジネスの発想としても面白いです。

ビリー・ビーン現副社長

野球面ではアスレチックスのビリー・ビーン元GM(現副社長)が若い頃、いかにすごい選手だったかが描かれています。とにかく飛ばし屋だったみたいです。残念ながらVTRは見つかりませんでした。

なお、日本語表記でのビリー・ビーンは2人おりますが、このサムネの右側のお顔の方がビリー・ビーン元GMです。ご本名は”William Lamar Beane”で、通称Billy Beane。

もう一人のお方のスペルはBill Bean。この人も通称はBillyなので、ビリー・ビーンとも呼ぶのですが、Baseball Referenceでは区別をつけるためかBill Bean(ビル・ビーン)になっております。

YouTubeでPadresのユニフォームを着た左バッターの動画があります。ちょっとメル・ギブソンっぽい顔のお方がその人で、アスレチックスのビーン元GMとは関係ありません。

ビリー・ビーンの現役時代のスタッツ

ビリー・ビーン元GMの選手としてのキャリアです。

YearAgeTmGABHHRRBISOBAOBP
198422NYM5101002.100.100
198523NYM882013.250.250
198624MIN801833931554.213.258
198725MIN12154016.267.267
198826DET661012.167.167
198927OAK37791901113.241.238
6 Yr1483016632980.219.246
1621623297233288.219.246
           
MINMINMIN921984331660.217.258
NYMNYMNYM13183015.167.167
OAKOAKOAK37791901113.241.238
DETDETDET661012.167.167

訳者が発音を最優先にし過ぎて、スコット・カズミアのことを「カージマー」としていて、「ん?誰?」と迷うようなこともありますが、そこはご愛嬌でそういったところを見つけるのも面白いです。

ビジネス・コンサルタントも統計分析の名著とうたう「マネーボール」。やっぱり面白いです。今季ビリー・ビーン元GMがまたしてもチームを躍進させてくれましたが、その意味でもおすすめです。

MLBのシーズンが開催されているうちに、まだお読みでない方はこの本をぜひご一読ください。

そして本や映画でも登場する20連勝した時のゲームログです。2003年でした。BOXSCOREをクリックすると外部サイト(Baseball Reference.com)でゲームの詳細をご覧になることができます。

2003年、アスレチックスの20連勝

Date_  OppW/LRRAW-LRankGB
Aug 13boxscore TORW15469-5134.5
Aug 14boxscore TORW24270-5133.5
Aug 16boxscore CHWW31071-5133.0
Aug 17boxscore CHWW49272-5132.0
Aug 18boxscore CHWW57473-5132.0
Aug 19boxscore@CLEW68174-5131.0
Aug 20boxscore@CLEW76375-511Tied
Aug 21boxscore@CLEW86076-511Tied
Aug 22boxscore@CLEW99377-511Tied
Aug 23boxscore@DETW109178-511up 1.0
Aug 24boxscore@DETW1112379-511up 2.0
Aug 25boxscore@DETW1210780-511up 2.0
Aug 26boxscore@KCRW136381-511up 2.5
Aug 27boxscore@KCRW146482-511up 3.0
Aug 28boxscore@KCRW157183-511up 4.0
Aug 30boxscore MINW164284-511up 3.5
Aug 31boxscore MINW176385-511up 3.5
Sep 1boxscore MINW18-wo7586-511up 3.5
Sep 2boxscore KCRW19-wo7687-511up 4.0
Sep 4boxscore KCRW20-wo121188-511up 3.5
お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約(追記あり)
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
タイトルとURLをコピーしました