スポンサーリンク

【MLB2018】ツインズ、プエルトリコで延長16回の死闘!/ またしてもインシアーテがHRを阻止

@プエルトリコ

プエルトリコで行われたツインズVSインディアンスの2戦目は延長16回までもつれる死闘となりました。

ツインズがホセ・ベリオス、インディアンスがカルロス・カラスコという右の好投手の投げ合いに注目が集まっていましたが、この日は2人とも非常によかったです!

延長13回を終わって0−0

この両先発の素晴らしい出来が互いの打線の勢いを奪い取り、気づけば延長13回を終わって0−0という稀に見る膠着状態に。

ホセ・ベリオスは7回を無失点、被安打3、奪三振5でマウンドを降りました。一方のカルロス・カラスコも7回まで投げきり、こちらも無失点に抑え、被安打3、奪三振7でマウンドを降りました。

エンカーナシオンがソロHR

ゲームの方ですが、延長14回表、エドウィン・エンカーナシオンがソロHRを放ち、インディアンスが2−1と勝ち越しに成功!しかし、その裏、先頭のミゲル・サノが初球を叩いて、これが同点HRに。ツインズ粘りました。

ゲームは再び、長いトンネルに入りそうな気配に。

延長16回

延長16回裏、ツインズはエラーで出たランナーを進めたところをライアン・ラマーがシングルを放ち、ついに2−1でサヨナラ勝ち。

5時間13分かかったゲームでした。

最後の回のインディアンスの失点は名手キプニスの失策がキッカケ。さすがのベテランも集中力が切れたのかもしれませんね。人工芝でしたから、余計に足に来ていたかもしれませんね。

プエルトリコシリーズはこれで終了。両チーム1つずつ勝ち、プエルトリコ出身の選手が大いに活躍しました。

インシアーテの凄すぎるHR阻止

またしても、ブレーブスのエンダー・インシアーテがHRを奪いました!しかも、今回はいつも以上に凄いです!

走る距離、追いつくスピード、リープするタイミングなど全てが揃ったプレーです。

大谷投手の情報ですが、バッターとしては変わりなく出場するようです。2度目の登板の後は2日空きましたが、ここをどうするかはまだわかりません。

登板に関しても未定です。普通なら1回空けてと思いますが、ソーシア監督、大谷選手の2WAYに関してはかなり前向き。マメの状態次第なのでしょうが、スキップしない可能性も高いです。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました