スポンサーリンク

【MLB特殊用語】スターリン・カストロが危惧するマーリンズのジェティソン(jettison)「燃料廃棄」とは

マーリンズ

S・カストロの移籍の噂

現地2018年1月11日のMLBの移籍情報はDバックスのパトリック・コービンが契約を更新したりするなど、調停を避けた内容が多かったです。

2月半ばから開始のスプリング・トレーニングに向けて、徐々に構成を固めていっているという状況ですね。

そんな中ですが、トレードが決まったばかりの選手の移籍話が浮上してきました。

今オフのジャンカルロ・スタントンのヤンキース移籍に伴い、マーリンズへのトレードが決まったスターリン・カストロがマーリンズからトレードに出されることを希望しています!

これはNBCスポーツが報道していたことですが、報道側もこういうことはさして驚くべきことではないと伝えております。

マーリンズに対しての危惧

スターリン・カストロが危惧しているのは、再建中のチームのベテラン選手の扱い。

マーリンズは2017年末からオーナーが変更。ジーターを含めたファンド会社の運営になったことにより、チーム再建中です。

通常、こういった再建中のチームは数年後のドル箱スターを育成するため、見込みの高い若手に大きなチャンスを与え、ベテラン選手の扱いが雑になる傾向があります。

jettison(ジェティソン)

jettison(ジェティソン)という言葉をご存じでしょうか?Jettisonとは

  1. 乗り物由来の言葉で、船からから貨物を捨てる、航空機から爆弾、貨物、燃料などを投げ捨てる、投下する
  2. その意味がさらに発展して邪魔者などを捨てる、考えなどを放棄する
  3. IT用語で不要なアプリをアンインストールしたりする時に使ったりもする

航空業界用語

そもそもの意味はなんらかの事情で航空機を守る目的で重量を軽くするために飛行機から荷物や燃料を投げ捨てることを言います。

ご参考

蛇足ですが、日露戦争でバルチック艦隊を迎え入れる連合艦隊が足を早くするために燃料の石炭をがんがん海に捨てて出港したのもjettisonです。

これを人に代用すると、かなりブラックな言葉になりますね。

スターリン・カストロが危惧するのはこのjettison(ジェティソン)。マーリンズもすぐには雑にしないとは思いますが、選手としてはなかなか安心してプレーはできませんね。

今後のS・カストロの動向

ちなみにスターリン・カストロは現在28才。野手で言えば、肉体的にも経験的にも旬の時期です。実は今、クリスチャン・イェリッチも移籍話が上がっています。26才でチームの核となる選手でさえそのような話しが上がってくるのが再建中のチーム。

こういった選手を放出しては現実的に試合にならないので、そうドラスティックになたを振るわないとは思いますが、マーリンズは前経営陣に結構な前科(エースのマイク・バーリーを放出したり、WS制覇後に資金のためにチームを解体したり)があるので、スターリン・カストロも不安なのでしょう。

マーリンズがスターリン・カストロの要望に応えるかどうかは未定です。たぶん、出さないと思います。

一方、スターリン・カストロ側としては、今のカストロの市場価値は非常に高い(打率3割、20HRを見込め、SSも2Bも出来る)ので、需要のあるチームに行きたいというのは当然ですね。

どうなるのか、様子見したいと思います。

コメント

NEW

【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
タイトルとURLをコピーしました