スポンサーリンク

【MLB2018】大谷投手、3勝目! & NYY のD・ヘルマンがすごい

大谷投手の5試合目の登板日です。

セーフコにてマリナーズとの対戦です(現地2018年5月6日)。

マリナーズの先発がフェリックス・ヘルナンデスということで先制点を与えないようにしたいところでしたが、この日の大谷投手は安定していました。

カーブが多めでしたね。もっともカーブというよりスライダーの縦変化なのかもしれませんが、これがウィニングショットになっていました。これは相手も目先が変わったかもしれません。

スプリットも効果的で、だんだんと狙ったところに制球できるようになってきたのではないでしょうか。

なんと言ってもファストボールがデフォルトで96-7mphなんですから、それだけでもやっぱりすごいですね。

この日の最速は4回裏、カイル・シーガーに投げた2ストライク目の99.5mph。カイル・シーガーのこの打席は次の投球(99.3mph)をヒットされてしまいましたが、やはりゲームの流れを渡さないようにここぞという時は力のあるボールが行きますね。

大谷翔平投手は7回裏に2ランHRと四球を出したところで交代。記録上は6.0イニングの投球。

98球を投げ、被安打6、失点2、与四球2、奪三振6、被本塁打1。味方打線の援護もあり、3勝目を上げています。

マイク・トラウトに12号3ランHRが出ています。

【動画】Recap: LAA 8, SEA 2

D・ヘルマンが6回を無安打、シャーザー15K

今日は他のゲームでもいいピッチングが見られました。

まずア・リーグ東地区首位のレッドソックスですが、エースのクリス・セールが好投。レンジャーズ相手に12奪三振を上げています。相手先発はダグ・フィスターでしたが、見事に投げ勝ちましたね。

【動画】 Recap: BOS 6, TEX 1

そしてレッドソックスを猛追しているヤンキース。インディアンス相手にサヨナラ勝ちです!ここ16試合で15勝。強いです。しかも、先発のドミンゴ・ヘルマンがなんと6回をノーヒッター、9奪三振を上げる好投。

ドミンゴ・ヘルマンと言えば、2日のアストロズ戦でジョーダン・モンゴメリーの緊急降板を救った若手でしたね。この投球、打てないみたいですね。

ファストボールが96くらい出ています。あと、チェンジアップとシンカー、そして本人も自信を持っていそうな大きなカーブ。このカーブがいいですね。起用な人です。化けそうですね

(^o^)

この日はシャーザーがフィリーズ相手に15Kを上げる力投を見せるも、味方打線の援護なく勝ち星はつきませんでした。ナッツが5−4でサヨナラ勝ちしています。

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

e6Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク